太りにくい体を作る肩甲骨の動かし方 どこでも誰でも簡単に♡【静加YOGA】

太りにくい体を作る肩甲骨の動かし方 どこでも誰でも簡単に♡【静加YOGA】の9枚目の画像


露出が増える夏! 肩甲骨をしっかりと動かして、痩せやすくて太りにくい体を作りましょう♪ とっても簡単な動きなので、思い出したときにこまめにやってみてくださいね!

肩甲骨を動かすとどうして痩せやすくなるの?


肩甲骨とその周辺には脂肪細胞が多く集まっています。肩甲骨を動かすことで、その脂肪細胞が活性化されて、脂肪が燃えやすい体になってくれるんです!
また、日々コツコツ肩甲骨を動かすようにしていると、その可動域が広がって骨盤が正しい位置に矯正されるので、さらにダイエット効果が期待できるというわけです♡

まずはとっても簡単な体のほぐし方からトライ♡


(1) 頭の上で手と手を合わせて合掌します
頭の上で手と手を合わせて合掌
頭の上で手と手を合わせて合掌

立っていても、あぐらで座っていてもOK! 背中はまっすぐにします。

(2)息を吐きながら、肘が遠くを通るようにゆっくりと両手をおろします
太りにくい体を作る肩甲骨の動かし方 どこでも誰でも簡単に♡【静加YOGA】の3枚目の画像

息を吐きながらゆっくりとおろします
息を吐きながらゆっくりとおろします


(3)息を吸いながらまた頭の上で合掌します
頭の上で手と手を合わせて合掌
頭の上で手と手を合わせて合掌

このセットを5~10回繰り返します。肩甲骨をしっかり動かしながら呼吸を入れていきたいので、いつも以上に肩甲骨の動きを感じながら行ってみてください♡

私はいつもヨガをはじめるときに、最初に体をほぐすためにこの動きをおこなっています。胸が開いて気持ちよく肩甲骨が動かせるので大好きなんです♡

どこでもできる! 肩甲骨の動かし方♡


(1)肩甲骨の動きを手で感じていきましょう。自分を抱きしめるように手を背後にまわして、肩甲骨をタッチします
自分を抱きしめるようなイメージで
自分を抱きしめるようなイメージで

手でマッサージ
手でマッサージ

無理せずいけるところまででOKです。いけるところまできたら、肩甲骨周りを手でマッサージしましょう。

(2)次に、手の平を開いたまま後ろで手を組み、親指を立てて肩甲骨をタッチします
肩胛骨同士を動かすイメージで
肩胛骨同士を動かすイメージで

しっかり肩甲骨を寄せましょう!
しっかり肩甲骨を寄せましょう!

親指で触るようにし、肩甲骨同士を引き寄せたり離したり、パタパタ動かします。親指で肩甲骨の動きを感じましょう。写真の通り、しっかり肩甲骨を寄せてくださいね。

こんなときにオススメ!


職場でもおうちでも、肩が凝ったな~、体が固まっているな~、と感じた時、どこでもできるのでおすすめです。

肩甲骨が動きにくい方も多いと思いますが、最初は無理はせず少しずつ動かしていきましょう! 背中が丸まっていると肩甲骨が寄らないので、猫背の方は背筋をしっかり伸ばす事を意識してみてくださいね。

毎日続けて痩せやすく太りにくい体に!


太りにくい体を作る肩甲骨の動かし方 どこでも誰でも簡単に♡【静加YOGA】の1枚目の画像

簡単にできる肩甲骨を動かす方法はどこでも誰でも簡単にできておすすめ♡ 私もスタイルキープのために、毎日肩甲骨を動かすようにしていますよ。
少しの意識でも変わると思うので、是非日頃から取り入れてみてください。

定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。スケジュール詳細は、SNSなどでチェックしてね♡
(武田静加)
1

この記事を書いたライター

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡