サロモから人気インフルエンサーに! りなてぃー流かわいく盛れる自分研究法♡

キレイを目指す女の子たちにとって、1度はやってみたいことといえばサロンモデル(通称:サロモ)! ヘア&メイクの最先端を発信するサロモで大ブレイクしたインスタグラマーのりなてぃーちゃんをローリエプレスが独占インタビュー♡


クリンとまるい瞳が印象的なドーリーフェイスで、今や人気インスタグラマーとしてひっぱりだこのりなてぃーちゃん。サロモからインスタグラマーになったきっかけから、セルフィーでかわいく自撮りするコツまで、直撃! みんなが知りたい、りなてぃー流・自分研究法を教えてもらいました♪

サロモをきっかけに、かわいくなる方法を自ら研究!




かわいい子はみんなやっているイメージがあるサロモですが、本当に難しいのは継続してお仕事をもらうこと。最初のきっかけをどう生かすかが分かれ道になるとまで言われている、実は厳しい世界だったりします。そんなサロモの世界で成功したりなてぃーちゃんですが、どんな始まりだったのでしょうか?
サロモになりはじめたばかりのりなてぃーちゃん
サロモになりはじめたばかりのりなてぃーちゃん

「サロンモデルになったきっかけは、美容師さんに声をかけて頂いたことでした。もともとヘアメイクが大好きだったので、美容師さんにかわいい髪色や髪型にしてもらうと気分がルンルンになっていました(笑)。かわいい髪型にはかわいいメイクが必要! と思い、好きなモデルさんやいいなと思った人のスタイル本をたくさん買ってかわいいメイクについてひたすら研究していました!」

みずきてぃのタレント本、くみっきーのビューティ本は特に何度も何度も読んで研究を繰り返していたというりなてぃーちゃん。日々素敵な女性からかわいさの秘訣を吸収していたんですね。



「いろんな人を見て、いろんな本を読んで、自分はこうしてみよう!と考えるのが楽しいんです。そのいいね!と思ったことを少しずつ動画配信やSNSにアップするようになってからフォロワーが増えるようになりました。」

美容師さんとの出会いを通じて、自分の内側にあった「かわいい」に対する意欲を行動に移すことができたりなてぃーちゃん。誰かに頼るのでなく、自分の力で切り開いていくことって大切ですよね。

りなてぃーちゃんが必ずチェックする、自撮りの重要ポイントとは?



フォロワーが増えて人気がアップしても、とにかく自分研究を欠かさないというりなてぃーちゃんのインスタ画像はセルフィーが中心。でも、毎回どうやってこのかわいさをキープしているのか気になるところです。ということで、自撮りをするときのコツについて質問してみることに♪

「セルフィーを撮るときに必ず気を付けているのは1,撮る場所 2,明るさ 3,光の色 4,角度です。撮る場所によって盛れる角度もメイクも変わってくるので、ここだ! と決めた場所で盛れる角度を何度も撮り直しながら見つけ出します。どうしても見つからないときは諦めちゃうパターンもあるかも(笑)。アプリだとB612はよく使ってます!」




自分が納得できる写真が撮れるまで、光の入り方や角度に徹底的にこだわるのがりなてぃーちゃんのスタンス。誰かに撮ってもらうときはまずは1度撮ってもらって写真を見てから、どう修正すべきかを考えて伝えるのだとか。

「お家でセルフィーを撮るときも、ひたすら自分にカメラを向けて盛れる場所を探しています。条件がピッタリの撮影ポイントを発見することができたら、大体いつも同じポジションで撮ることが多いです。」

自分が盛れる絶好のポジションを見つければインスタ映えする盛り写真を撮れるのだとか♪ かわいい写真を撮ることができるのは、妥協を許さない、細やかな研究を重ねてきた結果だったのですね♡




かわいさ120%! 元気で明るく、笑顔が素敵なりなてぃーちゃん♡
今後ローリエプレスではりなてぃーちゃんならではのメイク術やヘアアレンジをお届けする連載を開始します♡ 来週にはりなてぃーちゃんの愛用コスメを使った愛され顔メイクのやり方も公開予定!
ぜひお楽しみに!
(協力・りなてぃー 文・izumi)

EDITOR

りなてぃー
19歳からサロモとして活動スタート。 セルフメイクや多彩なヘアアレンジのハウツーも好評でインスタグラムのフォロワーは16万人を越える。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡