ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイント

ナチュラルにアイメイクを仕上げようとすると、どうしても眼力が少ない気がする……。ナチュラルで自然でも、大きな目元で眼力はしっかりほしい! いつものメイクアイテムでもできる、ナチュラルでか目メイクをしてみましょう♡

ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイントの1枚目の画像

ナチュラルでか目のアイメイクプロセス


使用したコスメ


マリブビューティーセレクションアイズ01
マリブビューティーセレクションアイズ01

ナチュラルに仕上げるために、グレーベージュ色のアイシャドウパレット「マリブビューティー セレクションアイズ01」を使います。プチプラなのに粉とびが少なくとても使いやすいですよ。



(1)アイシャドウパレットの左上、右上の色をアイホールに薄く広げます
ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイントの2枚目の画像

くすんだまぶたのトーンも上がりベースが整いますね。境界線が目立たないように何もついていないブラシでぼかすようにしてブレンディングしてあげるとよりなじみがよく、メイク崩れも少なくなります。

(2)右下のブラウンを二重幅より少し狭く重ねていきます
ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイントの3枚目の画像

ナチュラルでか目ポイント


写真の赤矢印のように、目の幅よりも少し長めにブラウンシャドウをのせます。目を開けた時に自然な陰影ができ、目の横幅がアップします♡

アイラインで伸ばすだけでなく、自然な影をつくってあげましょうね。

(3)下まぶたにアイシャドウをふんわりのせます
下まぶたは、左下のアイシャドウを全体に、右下のブラウンアイシャドウを目尻1/3程度にのせます。あくまでもナチュラルでか目メイクなので、自然に仕上がるように色はふんわり入れてあげる程度でOKです。

(4)アイラインを引きます
ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイントの4枚目の画像

まつ毛を埋める時は、指でまぶたを少し上げて丁寧にペンシルで埋めてあげると、目にペンシルが入ったりせずうまく描くことができます。

目尻を伸ばす時は(2)で少し伸ばして入れたブラウンシャドウの上にそうように。目を開けた時に、アイシャドウとアイライナーの相乗効果で自然なナチュラルでか目になりますよ♡

使用したコスメ


デジャヴュ クリームペンシル ダークブラウン
デジャヴュ クリームペンシル ダークブラウン

ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイントの6枚目の画像

今回使うのは9月15日に発売(一部9月1日に先行販売)の「デジャヴュ クリームペンシル ダークブラウン」です。こちらのアイライナーは、ペンシルなのににじみにくく、細くも太くもスラスラ描けるのでまつ毛の間を埋めたり、目尻を伸ばしたりするのにとても便利アイテム♡

(5)マスカラ下地を塗ってしっかりまつ毛をあげてセパレートに整えます
ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイントの9枚目の画像

ナチュラルでか目ポイント


写真左下の画像をご覧ください。まつ毛の根元はしっかり、毛先はあまり塗らないようにしてマスカラをつけます。根元にしっかり塗るとこで、目のフレームを自然に強調できます。

毛先までしっかり塗ってしまうと、ダマになったりまつ毛自体がくっついてしまってナチュラル感がなくなってしまうので注意しましょう。

使用したコスメ


今回使ったマスカラ下地はキープ力抜群の「KATE(ケイト)ラッシュマキシマイザー」。


マスカラはブラシがブラシ部分が小さく小回りがきき、マスカラがダマになりにくくきれいにつく「CLINIQUE(クリニーク)ラッシュ パワーマスカラロングウェアリングフォーミュラ」です。


ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイントの8枚目の画像

伏し目がちになった時も、盛っている感がなくナチュラルな印象ですよね♡

ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイントの7枚目の画像

しかし、ちゃんとナチュラルに目を大きくすることができました♡ ナチュラルでか目は、陰影と目のフレームを意識してあげると簡単にできますよ。

いつもよりちょっと大きな印象的な目元でお出かけしましょう♡
(常岡珠希)

この記事を書いたライター

常岡珠希
TTMK.LLC CEO。スキンケア、メイク、ヘア講座などセルフ美容が学べるサロン『beautybrush』を運営。ナチュラル系が大好きです!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡