痩せた?と言われる“いつもより少し小顔”を作る整形メイク♡

「もう少しこの部分が目立たなかったらなぁ」「もうちょっとだけメリハリがあればなぁ」「あと少しだけ顔を小さく見せたいなぁ」……と、一度は誰もが思ったことがあると思います。

でも「そんなの無理!」とあきらめる前に、メイクでこの悩みを解決して、なりたい顔に近づいちゃいましょう♡



そのためには、“シェーディング”と“ハイライト”をメイクに取り入れるのが必須! それぞれのアイテムを上手く使いこなして、小顔系メイクをマスターしましょう♡

クリームやパウダーなど、シェーディングにも種類がたくさん!


シェーディングアイテムと一言でいってもいろいろあるので、どんなものを選べばいいのか分からない! そんな時は、まずクリームタイプかパウダータイプのどちらかを決めましょう。

今回比較するのは『CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック スカルプティング コントゥール #01カーヴィー コントゥール』と『LUNASOL(ルナソル) シェイディングチークスN 01 Natural Beige』。

『CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック スカルプティング コントゥール #01』
『CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック スカルプティング コントゥール #01』

『LUNASOL(ルナソル) シェイディングチークスN 01』
『LUNASOL(ルナソル) シェイディングチークスN 01』


シェーディングのスウォッチ



クリームタイプの方がしっかり濃い発色で、パウダータイプはふんわり色付いていますね! どちらも顔に塗った後はぼかして境目を目立たなくさせますが、クリームタイプのものはしっかりシェーディングをしたい時に向いています。フェイスラインなどしっかり補正したい時には、時間もかからず使いやすいですね。

パウダータイプは重ねると濃く発色しますが、粉を重ねすぎるとパサついた印象にもなってしまうので注意が必要です。ただ、ノーズシャドウなどを入れるときには、パウダーで自然に入れた方がメイクの仕上がりはキレイになりますよ!

クリニーク(CLINIQUE)
¥3,280
顔立ちを立体的に演出するシャドウ用スティック。人気のチャビー スティック シリーズのフェースカラー。顔の輪郭に奥行きを創り、フェースラインにシャープさを与え、立体的な小顔に変身。どんなファンデーションとも相性がよく、なめらかで艶やかにのびます。

EDITOR

常岡珠希
TTMK.LLC CEO。スキンケア、メイク、ヘア講座などセルフ美容が学べるサロン『beautybrush』を運営。ナチュラル系が大好きです!

関連記事

今、あなたにオススメ