魅力的なオンリーワン女子になる方法 男子を落とすための“カゲ”って?

男子といい雰囲気になれたり、かわいい・キレイって言われたりはするのに、特定の男子からベタ惚れや告白されることがない……。周りからは「モテるでしょ」って言われるのに彼氏ができないタイプの女子って、意外と少なくないんじゃないでしょうか。

彼のオンリーワンになれないのはなぜ?



決して見た目がかわいくないわけじゃないけど、何年も彼氏ができない……。これ以上、他に頑張り方がわからないときって、本当に悩んでしまうものですよね。
高校生ぐらいまでって、見た目がタイプなだけで一気に恋に落ちることも多かったはず。だけど、大人になった今って、やっぱり“告白”にいたるほど惚れ込まれるには、内面のキッカケが必要なケースが多いんです。

それには、優しさ・明るさ・トークスキルみたいなポジティブ要素をアピールしてるだけじゃ足りないのかも。「守ってあげなきゃ」と男子が思うような弱い部分をホロリと見せることで、「こいつにはオレがいないとダメなんだな!」と、他でもない自分を彼女に選ばせるのが作戦の一つになってきます。

そこで今回は、男子を落とすための“カゲ”の見せ方について解説します!

1. ちょっとした秘密を共有しよう


将来やりたいと思ってる夢、ちょっとした家族のニュース、ペットのことなど、みんなに話していないプライベートな話を少しだけ聞いてもらう……という作戦。「みんなの前ではあんまり言ったことないんだけど……」「◯◯くんには話せちゃった」と付け加えることで、男子の側もハッキリ「自分はこの子に頼りにされてる」と認識してくれます。

2. 人知れぬ努力を発見してもらおう



職場にかなり早出してることがある、じつはバックヤードの備品をキレイに整頓してあげている、休憩中にマニュアルを復習している……など、人知れぬちょっとした努力ポイントを発見してもらうのも◎。

発見してもらうといっても偶然をアテにするわけにはいかないので、雑談の中からポロッとバレるような展開を仕向けましょう。早出しているときに見かけたお掃除の人の話を振る、バックヤードのレイアウトをどうしたら使いやすそうか相談するなどなど、相手が疑問に思って質問してくれそうな感じでトピックを持っていってみてください!

3. 彼にだけ見せる感情を表してみて


EDITOR

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ