簡単デカ目に大変身♡ 下まぶたのオレンジカラーで目元の印象アップ!

小粒目に悩んでいる女性必見! ナチュラルに目を大きく見せたいなら、目の下にオレンジカラーを入れるのがおすすめ♡ オレンジは膨張色の中でも肌色に近く、涙袋部分にサッと入れるだけで自然に目を大きく見せることができる優秀なカラーなんです!

簡単デカ目に大変身♡ 下まぶたのオレンジカラーで目元の印象アップ!の2枚目の画像


今回はクレヨンアイカラーを活用した、デカ目メイクのやり方をご紹介♡ 目元の印象アップを狙いましょう♡

クレヨンアイカラーが優秀!


今回のメイクの主役となるアイテムは、『Visee(ヴィセ) クレヨンアイカラー OR-3』です。鮮やかで肌にもよくなじむオレンジカラー。

『Visee(ヴィセ) クレヨンアイカラー OR-3』
『Visee(ヴィセ) クレヨンアイカラー OR-3』

アイライナーとしてもアイカラーとしても使用できるという優れもの! 絶妙なツヤ感で、品のある目元に仕上げてくれます♡ 昨年の5月に登場するや否や、品薄状態になってしまったほどの人気アイテムです。



今年8月には、新たにシルキーゴールドとバーガンディの限定2色が登場! 落ち着いた大人なカラーで秋メイクを盛り上げてくれますよ♡ 気になる方は、ぜひチェックしてみて。




デカ目メイクのやり方 アイベース編


目の下にいれるオレンジにポイントを置くために、上まぶたはナチュラルに仕上げていきます。

(1)『shu uemura(シュウ ウエムラ) クリームアイシャドー #Pベージュ』を使い、まぶたのくすみを消してツヤと輝きをプラス。眉毛の真下まで、アイホール全体にのせていきましょう



(2)『Dior(ディオール) サンク クルール デザイナー #708』を使ってグラデーションを作っていきます。

『Dior(ディオール) サンク クルール デザイナー #708』
『Dior(ディオール) サンク クルール デザイナー #708』



パレット中央、オレンジを二重幅に指でさっとのせます。次に、左上のライトブラウンをチップにとり、ラインを引くように2~3度重ね塗りしましょう。アイラインを引き、マスカラをすれば完成です。

簡単デカ目に大変身♡ 下まぶたのオレンジカラーで目元の印象アップ!の6枚目の画像


この時点ではまだまだインパクトのない小粒目ですね……。

使用したアイライナー&マスカラ





目の下にオレンジをプラス♡


ここでメインアイテム、ヴィセのクレヨンアイカラーの登場です。

右上:「ヴィセ クレヨンアイカラー」 左下:「ディオール アイシャドウ」
右上:「ヴィセ クレヨンアイカラー」 
左下:「ディオール アイシャドウ」

ディオールのオレンジシャドウと比較してみると、鮮やかさが際立ちます。芯の柔らかいクレヨン状になっているので、強い力を加えてなくてもスッとラインをひくことができます。

下まぶた全体に、大胆にラインを引いていきます。目頭は5mm程度あけ、抜け感を出しましょう。

Before
Before

After
After


デカ目を作るポイント


(1)目の端はプラス5mm程長く入れます。それに合わせてアイラインも長めに引きましょう!
(2)目の形に沿っていれるのではなく、平行にいれるのがコツ! 目尻の空いたスペースをブラウンシャドウで埋めていきます。これで、小粒目からアーモンド形アイに♡

簡単デカ目に大変身♡ 下まぶたのオレンジカラーで目元の印象アップ!の1枚目の画像


これでデカ目メイクの完成です♡ 涙袋がぷっくりとした優しい表情を実現。鮮やかなオレンジカラーを使っているので、顔のトーンも明るく見えますね!

小粒目を少しでも大きく見せたいなら、目の下にオレンジカラーを取り入れてみて! 無理なく目元の印象を変えることができますよ♡ 秋メイクにぜひ取り入れてみてください。
(鴨下ゆかり)
1

EDITOR

鴨下ゆかり
メキシコで駐在妻になったことをきっかけにWEBライターに。現在、さまざまなWEBメディアで記事を執筆している。ヨガインストラクター(RYT200)としても活動中

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事