500円以下! 激安なのに高クオリティの韓国マスカラ 4種類をレポ♡

韓国旅行に出かける女子が増えていますが、現地でのコスメ選びも楽しみの一つ! 韓国コスメはプチプラのものも多いのでさらにうれしいですよね♡ しかし、マスカラなど色味だけでは判断できないアイテムは、上から重ねても分かりづらいので、実際は安すぎると不安になることも……。ということで、今回は先日韓国に行った際に見つけた500円以下で購入できるプチプラマスカラ4種類をレポします♡

韓国で500円以下で買える! 激安マスカラ4種類をレポ♡
韓国で500円以下で買える! 激安マスカラ4種類をレポ♡


4ブランドのマスカラを比較


今回は、日本で店舗を拡大しているブランドではなく、知らない方も多い韓国コスメブランドのブラックマスカラをピックアップしました!

左から順番に「THE FACE SHOP(ザフェイスショップ)」「A'PIEU(オピュ)」「the SAEM(ザセム)」「TONYMOLY(トニーモリー)」
左から順番に「THE FACE SHOP(ザフェイスショップ)」「A'PIEU(オピュ)」
「the SAEM(ザセム)」「TONYMOLY(トニーモリー)」

左から
・『THE FACE SHOP(ザフェイスショップ) プレシアン ビッグ マスカラ』
・『A'PIEU(オピュ) プロカーリング ブラックフィクサーマスカラ』
・『theSAEM(ザセム) パーフェクトボリュームマスカラ』
・『TONYMOLY(トニーモリー) ディライト サークルレンズマスカラ』

さっそく比べていきます!

まず、マスカラ液違いは?


4種類の粘度や色味を比較!
4種類の粘度や色味を比較!

(2)の「オピュ」のマスカラのみ少し色が薄く、グレーよりのブラックに感じます。1番粘度は低くサラサラな印象。対して(4)の「トニーモリー」のマスカラは一度でボテっとつき、粘度も高かったです! 残る「ザフェイスショップ」と「ザセム」のマスカラに関しては、多すぎず少なすぎずつき、粘度もちょうど中間という印象でした。

(1)ザフェイスショップ プレシアン ビッグ マスカラ


『THE FACE SHOP(ザフェイスショップ) プレシアン ビッグ マスカラ』
『THE FACE SHOP(ザフェイスショップ) プレシアン ビッグ マスカラ』

価格:日本円で約330円

ロング力      ■■□□□
ボリューム力    ■■■■■
カールキープ力   □□□□□
仕上がりの濃さ   ■■■■■
ブラシの使いやすさ ■■■□□

使用感
使用感

長さはあまり出ませんが、4種類の中で1番ばっちりな目元に仕上がりました。マスカラの後でビューラーをしないとカールキープは厳しく、すぐに下がってしまいましたが、重ねてもゴテゴテにはならず、このボリュームです♡ ばっちり漆黒アイが好きな方におすすめ。ブラシの形状は使いにくそうですが、細めなので案外問題なし!



(2)オピュ プロカーリング ブラックフィクサーマスカラ


『A'PIEU(オピュ) プロカーリング ブラックフィクサーマスカラ』
『A'PIEU(オピュ) プロカーリング ブラックフィクサーマスカラ』

価格:日本円で約400円

ロング力      ■■■□□
ボリューム力    ■■■□□
カールキープ力   ■■■■■
仕上がりの濃さ   ■■■□□
ブラシの使いやすさ ■■■■■

使用感
使用感

下地がなくてもしっかり上がり、繊細な印象なのにカールキープがずば抜けて優秀だったのが『オピュ プロカーリング ブラックフィクサーマスカラ』♡ ブラシが細くて使いやすいところもおすすめです。しかし、色味がやはり他よりも薄く感じたので,
気になる方もいるかもしれません。

(3)ザセム パーフェクトボリュームマスカラ


『theSAEM(ザセム) パーフェクトボリュームマスカラ』
『theSAEM(ザセム) パーフェクトボリュームマスカラ』

価格:日本円で約350円

ロング力      ■■■□□
ボリューム力    ■■□□□
カールキープ力   ■■■□□
仕上がりの濃さ   ■■□□□
ブラシの使いやすさ ■□□□□

使用感
使用感

長さも出てカールもつきやすい方なので、総合的なバランスが良かった印象。ただ、どうしてもブラシが太く使いづらく感じたのが難点です。また、他のアイテムに比べると重ねるほどにダマっぽくなりやすく感じました。

(4)トニーモリー ディライト サークルレンズマスカラ


『TONYMOLY(トニーモリー) ディライト サークルレンズマスカラ』
『TONYMOLY(トニーモリー) ディライト サークルレンズマスカラ』

価格:日本円で約380円

ロング力      ■□□□□
ボリューム力    ■■□□□
カールキープ力   ■■□□□
仕上がりの濃さ   ■□□□□
ブラシの使いやすさ ■■■■□

使用感
使用感

下まつげを比べてみると分かりやすいですが、4種類の中で1番薄づきな印象です♡ 何度重ねても太くならず、1本1本細めをキープしてくれます。しかし繊細な分、サイドのまつげとくっつきやすくなるので、まつげ悩みが少ない人、まつげをあまり強調したくない人への方がおすすめできます。



あなたはどれがお好み?


韓国で500円以下のプチプラマスカラ!どれがお好み?♡
韓国で500円以下のプチプラマスカラ!どれがお好み?♡

良い点も悪い点もありましたが、500円以下とは考えられないほど使い心地◎なアイテムたち。4種類全て買う価値ありなクオリティ♡ ロングタイプやカールタイプなど、足りない部分は下地で補うとさらに理想的な仕上がりになりますよ! ネットで探してみても、日本で販売されているマスカラよりは格段に安いので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね♡
(空山菜摘)

この記事を書いたライター

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ