彼氏に浮気されたらどうすべき? 再発防止のための正しい行動

彼氏の裏切り行為があったらあなたはどうしますか?

“信じていた彼氏に浮気されたら……”それはもちろんつらい事態ではあっても、最も大事なのは「浮気されたあと果たしてどう出るか?」でしょう。
された側の「出方次第」であなたの未来が変わってくるのです。

今日は「浮気されたあとの女子が取るべき態度」を伝授します。

(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS


どうして浮気したのか、浮気の原因を追求する


・「彼氏とは学生時代からの付き合いでもう5年の仲。最近食事するときにスマホをテーブルの上に置かなくなったことやトイレの時間が前より長くなったことから怪しいと感じてた……。彼氏に『わたしが気づいてないと思ってた? あなたのことをずっと見てきた私が気づかないわけないでしょ。私が嫌いになったの?』と落ち着いた口調で彼氏に問いただしてみた。すると『違う! 嫌いになったわけじゃないんだ! いやだ! 別れたくない!』と謝られ、彼氏は全て白状し浮気相手とは今後二度と会わないと誓いました。で、今の彼は気持ち悪いくらい私に優しい。付き合い初めに戻ったって感じ……浮気も悪い結果ばかりじゃないのかもって思っちゃいました。付き合いが長くて互いにマンネリになっていたんですよね」(26歳女性/ショップ店員)

彼氏の浮気に気づいたら“浮気の理由”を考える


本当はあなたのことが一番大切なのにもかかわらず、男性の生理的現象からそういうことになったのかもしれません。ただその相手と「したかっただけ」かもしれません。

原因追求は問題解決の糸口には重要です。

彼氏に口を割らせるためには高ぶる感情を抑えてなるたけ冷静に話し合うこと。本心を言ってもらうためにはこちらが取り乱してはいけないのです。

悪さをした彼氏に対し感情のままに怒りをぶつけたいのは山々ですが、ここで追いつめてしまうと彼氏が本当のことを言わなくなる可能性大!
そうなると彼氏は言い訳をしたりうそをついて必死に自分を守ろうとするはずです。もしくはあなたの怒りを早く沈めようと「ごめんね。ごめんね」と連呼するでしょう。

しかし、浮気をされた側はとりあえずその場しのぎで謝って欲しいわけではないはずです。
ここで本音で向き合わなければ意味はありません。

彼氏に本心を言ってもらうためには女が男よりも一歩大人になる必要があります。

どれぐらい自分が傷ついたのかを分からせる


彼氏に浮気されたらどうすべき? 再発防止のための正しい行動の2枚目の画像

「『わたし、すごく悲しいしすっごく苦しい……』と一言だけ彼氏に伝えてその後私からは一切連絡をたっていました。LINEも返さなかったし、しつこく連投してきても既読にもしませんでした。二週間後に私の元に届いたのは彼からの謝罪の手紙。そこには自分がどれだけひどいことをしてしまったのか、私をこんなにも傷つけてしまったことへの懺悔が綴られていました。文面には彼氏が心から反省していることが受け取れたのでやり直すことに……。『もう一度だけチャンスをあげるよ』と言ったら彼氏は大泣きしていました」(29歳女性/福祉)

一時的な謝罪だけではだめ!


最も大事なのは“浮気してバレたことの後悔”でなくあなたに対しての罪悪感を抱かせることです。「とんでもないことを仕出かしてしまった……」と反省させることなのです。

喚かず騒がず、静かに「浮気されたことでこれまでにないダメージをうけた」と、悲しみの淵に立っていることを知らせましょう。
多くを語る必要はありません。悲しみを伝える一言で十分です。控えめにしおらしく伝えるほうが効き目はあります。

浮気した彼氏に非があっても、それを一方的に責め立てられると人間は反省するどころか反発してしまうものです。
逆ギレする男性が多いのは女性に怒られることに耐えられず「何だよ!」と反抗したくなってしまうからです。
1
2

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事