ドレッシーになりすぎない♡ カジュアルに楽しむ秋のセットアップコーデ術

最近、雑誌などでよく見かけるセットアップコーデ! モデルさんが着ているとかわいく見えますが、ドレッシーになりすぎることもあってセットアップは少し挑戦しにくいですよね。一歩間違えると、母親の参観日みたいになっちゃうかも!? そこで今回は、カジュアルにセットアップを楽しむ、イマドキなコーデをご紹介します♡

ニットのセットアップは間違いなし!


グレー、キャメル、ボルドーなどの秋色ニットは、それだけでトレンドなおしゃれさんになれる優秀アイテム。縦のリブニットは去年も流行っていましたが、今年も大人気の予感です。細身の糸を使ったニットは、縦リブと相まってかなり着痩せしますよ!


膝と足首の間くらいの長めの丈が流行していますが、少し大人っぽすぎるのが似合わない……という方は、膝丈のものを選ぶといいですね! また、足元をスニーカーにするとさらに大人っぽさを軽減できます。





こんなアイテムがおすすめ






流行のグレンチェックは着崩そう!


今年のトレンドであるグレンチェックは、ぜひセットアップで取り入れたい柄。学校の先生みたいになるのが心配ならば、上はビスチェなどの女子っぽいセットアップにしましょう。



また、ジャケットの場合は今年らしく着崩して! 肩掛けをすると、かなりカッコよく決まります。インナーや小物を明るめのカラーにするのも、メリハリをつけるコーデ術の一つですよ。特にグレーなどのオジカラー×ボルドーは相性がいいので、ぜひ試してみてくださいね♡



おすすめのセットアップ





ビスチェのセットアップは今年ならでは!


グレンチェックでもご紹介しましたが、ビスチェを使ったセットアップは今年ならでは。ビスチェでしっかり上半身を締めることで、ボリューム袖とボリュームボトムスを合わせてもおデブに見えることはありません。



セットアップが明るめのグレーならインナーは黒! というように、明るめ×暗めの配色はマスト。すべて同系色でまとめてしまうと、せっかくのレイヤードが生きなくなってしましますよ。



ジャケット×ミニ丈で元気に!


セットアップは丈感次第で大人っぽくも元気にも変わります。ボトムスがミニ丈のものを選ぶと、ジャケットと合わせてもかなりカジュアルな印象になるでしょう。今日は思いっきり動き回る! って時にはぴったりのコーデですね。



ボトムスにミニを持ってくるときは、トップスはボリュームのあるものや長めの丈のものにして、全体的なバランスをとるようにしましょう!



おすすめのセットアップ





セットアップのアイテムは単体でも使えますし、一石二鳥なところがうれしいですね♡ トレンドを上手く取り入れて、周囲の目を引くくらいのおしゃれさんになっちゃいましょう!
(彩香)

この記事を書いたライター

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事

今、あなたにオススメ