男子に嫌われちゃう? 注意したいNGネイルデザインとは  

モテるためのファッションに磨きをかけている人にとって、ネイルも大事なパーツのひとつだと思います。気合いが入れば入るほど凝ってしまうネイルアートですが、意外な観点で男子に引かれてしまうのが落とし穴なんです……。

モテを遠ざけちゃったら意味ない……



「きれいにジェルネイルしてデートに行ったのに彼が一切ほめてくれない」「かわいくネイルアートして会ったら、ヒマだねって言われた」……女子のおしゃれを男子が理解してくれない問題はネイルにおいてもあるあるなわけですが、付き合ってる彼氏が期待どおりのリアクションをしてくれなかった! なんていうグチは正直まだマシなほうです。

もっと怖いのは、付き合う前の気になる人に「この子と付き合うのはイメージしづらいな」って見た目で減点されてしまうこと!
今回は、ネイルを味方につけて、モテていくための注意ポイントについて考えてみたいと思います。

大きいパーツのネイルは避けよう


立体モチーフがついていたり、指から大きくはみ出した長いネイルに対しては、「生活の邪魔になりそう」「ごはんに入りそうで怖い」というシビアな反応をする男子が多数派。
おしゃれの好み以前に、そのデメリットがありながら「なんでそうしたいのか理解できない」と疑問を持たれてしまうと、身近な恋愛対象になるにはかなりハードルが上がることも……。

ワイヤーネイルで好感度アップ!




見た目にわかりやすく「取れやすそう」な立体モチーフを使ってしまうと男子から引かれる可能性が高まるのは事実。
代わりにワイヤーネイルや小さめのラインストーンなど、繊細なモチーフを使ってあげることで好感度アップにつながります!

冷静に考えれば、お花の立体モチーフでもラインストーンやシールでも間違って食べたら問題なことは全く同じだし、女の子にとっては平面的なネイルのときだってはげたりはがれたりしないように神経を使って生活してることには変わりないはず。

EDITOR

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ