ケンカが起きやすいテーマパークでも仲良くデートを楽しむコツ♡ 

彼氏や気になる男の子ができたら行ってみたい鉄板なデートスポットといえば、テーマパーク! でもじつは、ごはんや買い物デートに比べてケンカが起きやすく、カップルで行くのにハードルが高い場所……という側面も。



テーマパークは新米カップルの試練……?


テーマパークって混んでることが多いし、広い敷地のなかでいろんな行き先や食べ物屋さんを自由に回れるぶん、考えることや決めることが1日のなかでたくさん出てくるもの。
「付き合いたてでディズニーランドに行くと別れやすい」という都市伝説があるほどに、カップルのコミュニケーション力が問われるスポットです。

でもはっきり言って、好きな人と早くテーマパークに行ってみたい♡ っていう気持ちがその心配を上回る人が多いんじゃないでしょうか?
そこで今回は、男女でケンカになりやすいあるあるな落とし穴を回避して、二人で楽しく過ごすコツを紹介していきたいと思います!



彼がスマホに夢中でも、凹まない


男の子って、人混みや順番待ちがやたら苦手だったり、みんなが集まってる人気のスポットに対してじゃっかんクールな態度を取りたがるタイプが少なくないですよね。
あるいは、女子ほどにテーマパークとかキャラクターに思い入れがなくて、近所で買い物デートしてるくらいの日常的なテンションでいることも……。

そんな背景のもとにありがちなのが、彼がアトラクションとか食べ物屋さんの順番待ち中にスマホをいじってて全然こっちにかまってくれない、という現象! いつでもできそうなゲームやLINEをデートより優先されてるように感じて、ショックを受けてしまいます。

でも、男の子からするとヒマだからネットでもしようとか、いまのうちに連絡を済ませよう、と思ってるだけで悪気はないことが大半。
スマホに負けた……と凹むのではなく、次に行きたい場所やパレードの時間など女の子から話題をふって間をうめてあげて、こっちを見てもらうのが正解です。



男の子ウケ系のアトラクションも回る


テーマパーク慣れしてない男の子だと特に言いがちなフレーズに、「◯◯ちゃんの行きたいやつでいいよ」とか「任せるよ」というのがあります。
もちろん自分が好きなアトラクションやショーを回るのもよいことですが同時に、SF、アドベンチャー、アクション、メカなど、彼の好みに合ってそうなものもバランス良くコースに入れていったほうが、二人で盛り上がれると思います。

なにがあるのかよく調べずに「なんでもいい」と言っていた男子も、どストライクなアトラクションに連れていけば、「こんなのあったんだ、来てよかった!」とテンションを上げてくれるはず!



映画で一緒に予習しておく!


映画に出てきた場面がアトラクションで再現されてたり、食べ物にキャラクターのモチーフが入ってたりして、1日中その世界にどっぷりひたれるのって、テーマパークの魅力ですよね。
女の子同士だったら自分よりも詳しい子のうんちくを聞いて「そうなんだー!」って盛り上がれるようなところでも、相手が男の子だと、感動を伝えた瞬間の反応が薄すぎて、空回りしちゃうことってあるあるですよね……。

そこでおすすめなのが、行く前に二人でパークにまつわる映画を1本以上見ておくことです。「あの場面のやつだ!」って気付いたときに説明抜きで一緒に楽しめるし、回るアトラクションを決める段階にも彼を巻き込みやすくなっていいと思います。

食事の仕方は彼の意見も取り入れる


たくさん待ってもあのキャラのレストランで食べたい! スナックで小腹を満たしながらパレード待ち! などなどテーマパークでの食事の仕方って、人それぞれですよね?

でも、彼と初めて行くときは向こうの要望も聞きつつ食事の仕方を決めていくのがおすすめです。
彼女が喜んでくれるから頑張って回ってるけどごはんはゆっくり座って食べたい、食事くらいあんまり並ばずに済ませたい、どうせ高いならキャラクターがついてるものよりは味で選びたいなど、男子ならではの本音を胸に抱えてることも……。
「こうでいいよね?」ではなく意見をちゃんと聞き出すことで、彼が不機嫌になるのを避けることができますよ!



彼を巻き込んでテンションを上げてあげながらテーマパークで遊べば、「付き合わされてる感」や温度差からお互い不機嫌になることなく、ありがちなケンカを避けることができます! ぜひ試してみてください。
(由井妙/studio woofoo)

EDITOR

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡