彼を落としたいなら気を付けて! 男子が引く“かわいくない”相談内容って?

気になる男子になんらかの相談を持ちかけたら、ふたりの仲がぐっと縮まって、つきあえる確率が高くなると言われていますが、それってぶっちゃけ「どんな内容の相談をするのか」によります。

今回は、相談しちゃったら彼と永遠に仲良くなれないであろう「気になる彼へのNG相談内容」について、見ていきます。

彼を落としたいなら気を付けて! 男子が引く“かわいくない”相談内容って?の2枚目の画像

NG相談内容1.見た目に関する相談


たとえば「わたし、太っているように見える?」という相談。そんなことを聞かれても、男子は「はい、太っているように見えます」と答えることができません。日本語の使い方を熟知している男子であれば「とても健康的に見えます」とか「とてもしっかりしている人に見えます」と言うのかもしれませんが、まあふつうはこうも言えないでしょう。

もっともっと彼と仲良くなったのちに、こういう相談を持ちかけるのは「あり」だと思いますが、初期段階では「なし」でしょう。

見た目の相談をするなら覚悟を持って


彼に抱いてもらおうと思って、あえて見た目の相談を持ちかける女子がいますが、もしそうするのであれば「最後までやる」覚悟で相談すべきでしょう。

たとえば「わたし、胸が大きいのがコンプレックスでさあ、今日も会社の超いじわるな先輩女子に『その胸、なんとかしなさい』っていじめられてて……」という相談をあなたがしたとします。
この場合、彼は真剣に相談を聞いているようで、じつは頭の中が妄想でいっぱいだったりします。なので、「彼にじぶんの体を妄想されてもいい」という覚悟があるのなら相談する。ないのなら相談しない。どちらかにしてください。

彼を落としたいなら気を付けて! 男子が引く“かわいくない”相談内容って?の5枚目の画像

NG相談内容2.年上彼氏との恋愛相談


若い男子にとって、恋愛の天敵はつねに年上男子です。年上だと、女子に対する態度に余裕がある、金銭的にも多少余裕がある、女子は余裕のある男が好きなはず。それに比べてオレは……こういうコンプレックスって、若い男子はいつの時代も持っています。

そういう男子に「わたし今、10個年上の彼氏と交際してて、半同棲みたいになってるんだけど、どうやって別れたらいいのかな?」なんて相談しようものなら……もう彼は嫉妬の嵐で、まともにあなたの相談なんか聞けません。

年上彼氏との恋愛相談はより年上の男性に


年上彼氏との恋愛相談は、その彼氏よりもっと年上の男性にしてみてはいかがでしょうか?
年齢を重ねないと持つことができない余裕とか風格って、すぐに手に入らないゆえ、嫉妬してもどうすることもできない無力感を生み出すのみです。そういう無力感にとらわれた若い男子は手も足も出せずに、ただひたすらモンモンとするのみ。

かわいそうでしょ? うんと年上の男性に相談するか、ウソでもいいので相談相手の彼と同い年くらいの男性と交際していることにして相談するといいように思います。

NG相談内容3.黒歴史の扱い方に関する相談


彼を落としたいなら気を付けて! 男子が引く“かわいくない”相談内容って?の1枚目の画像

「わたし妊娠したことがあって」なんてことを、仲のいい男子に相談する女子って、意外といないようで、意外といるみたいです。

人が他人になにを隠してなにを隠さないでおくのかは、その人の自由なので、堕胎の経験を誰に話そうと自由といえば自由ですが。

黒は小出しにするから「効く」色


いわゆる黒歴史って言葉がありますね。人って日々変化、成長するので、今素晴らしい女性であれば、過去にどんな黒いことがあってもべつにかまわないと思うんです。黒い歴史があるゆえに、今の素晴らしいあなたが存在するわけだから。

でも、人によっては黒歴史の印象のほうが強くなってしまって、相談してきている女子を「そうとしか見ることができなくなった」という人もいます。黒は小出しにするから「効く」色、ということです。

彼を落としたいなら気を付けて! 男子が引く“かわいくない”相談内容って?の3枚目の画像

いかがでしょうか。
そもそも「相談する」という恋愛テクって、どうなんだろう? と思います。彼に好いてもらいたいから、なんらかを彼に相談する、というのは、非常に女子らしいことだとは思います。

しかし、ストレートに好きと言ったほうが、まだ「ボロが出なくて」いい、とも言えるはずです。ご紹介した3つのことだって、「今」彼に相談するから「ボロ」になるわけで、つきあったのちに相談したら、きっと彼は親身になって耳を傾けてくれます。
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡