「モテるでしょ?」と聞かれたときのかわいい模範解答はコレ♡

男性に「モテるでしょ?」と聞かれて、素直に「はい、モテます」と答えるのってなんだか恥ずかしいですよね。かといって、日本人特有の奥ゆかしさで「いいえ」なんて答えたのでは会話が弾まない……。
今回は「君、モテるでしょ?」と男子に言われたときの正しい答え方について、ご紹介します。

(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS


1.「自分ではよくわからないの」


“モテる”の定義って意外と人によってあやふやだったりします。
よくナンパされることをモテると考える人もいれば、よく男性から声はかけられるけど好きじゃない人ばかりで……だからモテてはいない、と考える人もいるでしょう。

「モテるよ!」「モテないよ……」ときっぱり言い切るのではなく、「うーん」と言葉を濁すことで「どういうこと?」と男性の気を惹くのもおすすめ♡
そこから好みのタイプの話だったりいろいろ話を膨らませていきましょう。

2.「半年前に別れてそれっきり」


モテるでしょ? という質問の裏には「今って彼氏いるの?」というメッセージが隠されていることが多々あります。「半年前に別れてそれっきり」という答えは、一見質問と噛み合っていない答えのようにも見えますが、男性が本来聞きたいけれど聞けなかった「今彼氏がいるのかどうか」という質問に実はきちんと答えているんです。「今フリーなら、おれにもチャンスはあるかな?」と思わせられるテクニック♡

でも、ここで元彼の愚痴ばかりこぼして相手にうざがられないように気をつけて!

3. 「なかなかタイプの男性に出会えなくて……」


「モテるでしょ?」と聞かれて、「タイプの男性になかなか出会えなくて」と答える、ちょっと斬新な答え方です。こんなこと言われたら、気の利く男子であれば「どんな男性がタイプ?」と聞いてくるはずです。そのときすかさず、質問してきた彼の特徴をさりげなくとらえて答えると、彼は「おっ!」と思い、付き合うきっかけになるかも♡



言うまでもなく「モテるでしょ?」という男性の質問って、探りを入れてきているわけです。「彼氏いる?」とか「何年くらい彼氏がいないのか?」とか「どういう男が好みなのか?」という、男性たちが知りたいことが凝縮されているのが「モテるでしょ?」です。

質問してきた彼が、もしあなたのタイプであるなら、ぜひ2つも3つもの情報が凝縮されている秀逸な答え方をしてみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう/studio woofoo)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ