”本気で好き”だからこそできない! ツンデレ男子の意外な脈あり行動♡

あなたが「彼はただの男友だち」と思っていても、彼はあなたのことが好きで好きでたまらない、なんてこともありますね。
今回は、男子が、すごく好きな女子に対してできないこと、に迫ります。これをしてくれないってことは、彼は脈なし? ってあなたが思っていたとしても、じつは脈ありありだということもあるのです。
さっそく見ていきましょう!



1. 恥ずかしくて目を見つめられない


ふつう男子は、すごく好きな女子の目をじっと見つめることができません。
会話しているときに、頻繁に目をそらされたら、女子としてちょっと哀しい気持ちになるかもしれませんね。「目をそらす=脈なし」なんてことが、ネットでよく言われているので、そういうのを信じている女子は、簡単に「彼は脈なし」とあきらめることもあるでしょう。
でも逆です。男子って、好きな女子の目を、恥ずかしさゆえ、じっと見つめることができないのです。じっと目を見つめる男子は……先に書いたように「良からぬことを想像し、目であなたのことを殺している」男子だったりするのです。



2. 遊ぼうよ! の連絡がなかなかできない


自分はいつでもどんな時でも好きな彼と遊べるようにスタンバっているのにまったく誘ってもらえない……なんて経験ありませんか?

でも、急にデートに誘ってくる男子って、おおむね「暇つぶし目的」だったりします。ときどき「ほかのカップルは、1週間前からデートの約束をしているのに、わたしが好きな男子は、金曜の夜、しかも彼が酔っぱらっているときに『今から会えない?』とLINEが来ます。彼のホンネやいかに?」という相談を受けますが、そういう彼はあなたに本気ではない可能性が高いかも。

好きな相手から「明日遊ぼう」「今ひま?」なんて連絡がくるのは女子としてはもちろんうれしいことですが、ちゃんと「手順を踏んで」デートに誘ってくる男子は貴重な人だったりします。
ふつうの男子は「本気で彼女のことが好き=カラダだけが目当てと誤解されたくない=正規の手順を踏んでデートに誘う」という思考回路を持っているはずなんです。

3. 気軽にボディタッチできない


EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ