彼の態度で本気度がわかる! 本命女子に対して男子が絶対やらないこと

今回は男子が本命の女子の前では絶対にしないことについて、一緒に見ていきたいと思います。彼の行動を見ていれば自分に対しての本気度がチェックできるかも!?

1. その場にいない女子の話は絶対にしない


(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS

男子は、本命の女子の前で、その場にいない女子の話を絶対にしません。例外の男子もまれにいますが、その場合は、よく彼の話を聞いてみてください。あたりさわりのないことしか言っていないはず……。
女子が本命の彼の前に出ると、彼に好かれたいと思って軽く緊張するように、男子だって軽く緊張します。彼は「誤解を彼女に与えたくない」と思うことから、その場にいない女子の話をしません!

女子の勘の鋭さを知っていればこそ


ふたりに共通の女友だちの話をする、というのは、例外として言えることでしょう。それはそれで、とてもいい会話ですよね。
そうじゃなくて、あなたがまったく知らない女子の話……。これは、男子はきっと本命の彼女に対してしない会話では? つまり「過去にちょっと好きだった女子」の話とか、「過去に1回だけお世話になった女子」の話って、女子は勘が鋭いので、「なにか過去に関係があったにちがいない」と見抜きますよね? 「まだ彼はその子のことが好きなのかな?」と警戒する女子だっていますよね。
女子の勘の鋭さを知っていればこそ、男子はその場にいない女子の話を避けたがるのです。

2. ボディタッチしてこない



たとえば「彼のことが好き」という気持ちを、女子はボディタッチすることで伝えることがあると思います。ちょっと彼の手に触れるとか、太ももに触れるとか。ボディタッチしたときの彼の反応を見て、脈ありか脈なしかを探りたいと思っている女子もいるはずです。
が、男子は本命の彼女に対して、ボディタッチはしません。つまりあなたがしたボディタッチのお返しはないのです。

男子が恐れているのは……


男子って、なにを恐れているかといえば、「彼女に、下心があると思われること」を恐れています。だから、男子から女子にボディタッチするというのはほとんどない。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ