男子心をつかむ、王道の女子力アピールテクニック3つ♡ 

ちまたでよく言う「女子力」って抽象的な言葉だからピンと来ない人もいるのでは。そこで今回は、女子力のなかでもとくに、「男子に感じてもらいやすい女子力」について一緒に見ていきましょう。

1. 美味しそうな手作りのお弁当を持参する女子



女子が美味しそうな手作り弁当を持っていると、作ってもらいたいなー、家庭的で良い子なんだろうなぁ、なんて思ってしまうのが男子。ベタですが、王道のアピール方法でしょう。多くの男子は、料理上手な女子を女子力が高いと思っています。手作りのお弁当で「良い彼女・奥さん」になりそう感をアピールすれば男心をつかめること間違いなし!

2. ハンカチとティッシュを持っている女子


男子って、トイレから出て手を洗ったとき、濡れた手を洋服で拭いちゃったりしますよね。めんどくさがりだからハンカチを持ち歩かない男子ってたくさんいると思うんです……。そんな時、あなたの出番がやってきます!

さりげないフォローで女子力アピール


女子力って、「男がうっかり忘れがちなところを、うまくフォローできる力」という解釈もまできると思います。ハンカチとティッシュは、小学生の頃から「携帯しなさい」と言われてきたはずですが、それでもついうっかり忘れちゃう……。
そういう男子に「はい、このハンカチ使って」とか「ティッシュあるよ?」などと、フォローできる女子は、間違いなく女子力が高いと思われます。

3. 字がきれいな女子



例えばオフィスで彼のデスクに手書きのメモを残すと、メモを見た彼は「字が綺麗! この子、女子力が高いじゃん!」と思ってもらえるかも。

練習すれば字はうまくなる


私、字が下手だからこの方法を使えない……。と思った人いますよね。安心してください! 毎日少しでも練習すれば、文字は上手になりますよね? ぜひ空いてる時間を利用して綺麗な文字を目指してみて。

(C)LAURIER PRESS


男子がいう「女子力」って、結局のところ、昔から言われている「女子らしい」ことができるかというところなのではないかと思います。たとえばボタンをささっとつけることができる女子とか。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ