秋ピクニックに持っていきたい「わんぱくサンド」 写真映えする作り方のコツ

女性のためのレッスンクラブ「SHElikes(シーライクス)」にて先日開催された「おしゃピクかんたんレシピ」講座にLAURIER PRESS編集部が潜入♡

フードコーディネーター柏原歩さんに、秋ピクニックでトライしたい簡単サンドの作り方や写真映えするトッピングのコツなどをお伺いしてきちゃいました♡ この秋のおでかけシーンでぜひ参考にしてみて♡

ボリューム満点♪ わんぱくサンドを作ってみよう!


「お料理上手になりたい」「写真映えするメニューを作りたい」……とは思うものの、結局買ったもので済ませちゃうという方も多いのでは?

でも、ちょっとしたコツやポイントを押さえれば誰でもお店で出てくるようなメニューを再現できちゃうんですよ♡

今回ご紹介するのは誰でもカンタンにできるサンドイッチ! "萌え断"が美しくて、写真映えもばっちりのメニューに挑戦してみましょう♪

材料



・食パン
・マヨネーズ
・ハム
・レタス
・チーズ
・添える野菜をお好みで(バターソテーしたヤングコーン、ラディッシュ、いちごなど)

作り方


わんぱくサンドの魅力といえば、そのボリュームと断面図の見栄え♡
ポイントは置き方だけ! そのほかははさむだけなので難しいところは一切ありません♡

(1)クッキングシートの中央にパンを置く
マヨネーズとハムの塩気だけで十分!「ドレッシングは使いません」と塩分控えめなのも健康的で嬉しい♪

(2)ハムを2つ折りの状態で並べて、チーズを置きます。
チーズはただ置くのではなくハムに挟むように置くと、切った後の見栄えが綺麗になるんです♪

(3)レタスは適度に水気を取ったら、くるくるっと巻きます。
このレタスがボリュームのポイントになります! ただ葉を並べるのではなくて、くるくる巻いてのせていきます。パンを上に乗せたら潰さないように、角を抑えましょう



(4)クッキングシートでパンを包む様に上で合わせたら、パンをくるっと90度回転させます
クッキングシートを折り込んだら、両サイドをパンの辺に合わせる様に折りたたみます


EDITOR

mimi somi
甘く儚く夢見る少女にスタイリング˙˚ゆめかわいい˙˚をテーマに、イメージアーティストとして活動中

関連記事

今、あなたにオススメ