秋は両想いになれる可能性アップ! 片思いの彼とカップルになるテク♡

気温が涼しくなってきて、寂しさを感じてしまうこの季節。また、何かとイベントの多い冬が目前ともあって、一緒に過ごせる恋人が欲しいと思っている人は多いものです。

そんなカップルが成立しやすくなる今、彼の「ただの友達」から「恋人候補」になって、すてきな恋をゲットしませんか? ここでは、男友達に異性として意識させる方法をご紹介したいと思います。

二人で会う機会を増やす


秋は両想いになれる可能性アップ! 片思いの彼とカップルになるテク♡の3枚目の画像

まず、共通の友達同士のグループで遊ぶことが多い彼なら、二人で会う機会を徐々に増やしていきましょう。グループで会っているだけでは、友達以上の関係はなかなか望めません。相手を異性として意識させる第一歩は、二人きりで会う、つまりデートをするところにあるのです。

そして、初めは食事だけでもいいですが、慣れてきたら昼間のデートに誘ってみて。食事だけなら友達でも普通に行くと思いますが、食事以外のお出かけはただの友達同士ではなかなか少ないと思います。

特に、水族館やプラネタリウム、映画などの定番デートスポットとされている場所に二人で行けば、彼もあなたと付き合った時のことをイメージしやすいのでオススメですよ。

少し遠出もOK!


そして、さらに彼との距離を縮めたいなら、二人きりで少し遠出をしてみてはいかがでしょうか。遠出と言っても、日帰りで行ける場所で構いません。
いつも行く場所とは違う非日常を二人で味わうことにより、特別な相手として認識しやすくなるのです。

また、長い時間二人でいることで互いの空気感に慣れ「一緒にいても苦痛じゃない」と、一気に彼女候補に躍り出るかも!

電車で寄りかかってみる


秋は両想いになれる可能性アップ! 片思いの彼とカップルになるテク♡の4枚目の画像

自然と彼に寄りかかることのできる場所。それは電車の中です。電車のシートは寄りかかる場所がないので、見ず知らずの人であっても、寝ているうちに寄りかかってしまった……という経験があったり目にしたりしたことのある人も多いのではないでしょうか。

寝たふりをしてしまえば、彼に寄りかかっても不自然ではないのです。長時間の電車移動や遅い時間に一緒に電車に乗ることがあれば、わざとだとバレないように彼に寄りかかってみると、彼をドキドキさせることができるかも……♡

かわいらしく謝ろう!


起きた後は、かわいらしく「ごめん! 寝てた」と言って謝ると、さらに効果的。今まで異性として意識していなくとも、あなたの隙を見せることで彼の射程圏内に入ることができますよ。

また「寝顔見た?」など恥ずかしそうにすることで、男子はきゅんとしてしまうので、合わせ技で使ってみてくださいね。

LINEで二人のアルバムを作る


(C)LAURIER PRESS

スマホやデジカメで写真を撮っても、なかなか見返す機会は少ないもの。それではもったいないので、二人のLINEのトークルームでアルバムを作り、そこに写真をためていきましょう。

カップルの間でしかしなそうなことですが、二人のアルバムを作ることでただの友達からそれ以上の存在になってきた? と思わせることができます。

また、写真は何時でも見返すことができるので、楽しかった思い出を彼の記憶に残しやすいのです。

隠し撮りばかりはNG……


よく、友達同士であっても「いつ撮ったの!?」というような写真を撮ることがあると思います。それが1枚や2枚なら問題はないのですが、アルバムがあなたの撮った彼の隠し撮り写真ばかりになってしまうと、ちょっと引かれてしまうかもしれません。

行った場所の風景や食べたもの、二人で撮った写真などでアルバムが埋まるのが理想的ですね。

好きバレ覚悟で匂わせる


秋は両想いになれる可能性アップ! 片思いの彼とカップルになるテク♡の1枚目の画像

匂わせワードは出し惜しみせずにどんどん発していくと、彼は確実に恋愛を意識していきます。よく、もともと友達だという間柄だと「好きだとバレて、関係がギクシャクするのが嫌だ」と、好きバレを怖がる人が多いですが、それは間違い。
1
2

この記事を書いたライター

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡