“とりあえず付き合ってみる”ことのメリット・デメリットって?

恋愛対象としてこれまで考えてなかった相手から告白されて戸惑ったことのある人も多いはず。

「好きってでもないけど、キライってわけでもない……」
「今、フリーだし断る理由もないし……とりあえず付き合ってみたほうがいいのかな?」
「でも、付き合ってもこの人を好きになれなかったらどうしよう……」
なんてことで迷っちゃいますよね。

(C)LAURIER PRESS

今回はそれほど好きじゃないけど、とりあえず付き合ってみたことがあるという女性たちの体験から、メリットとデメリットをご紹介していきます。

好きでもない人と付き合うことのデメリット


わがままな女になる


・「好きじゃない人となんとなく付き合ってみてわかったのが、自分のわがままが増長されちゃうってこと! 許してくれて当たり前、やってくれて当たり前で……おごってくれなきゃ頭くるし(笑)。自分の思い通りにならないことがあると相手を責めちゃうし……。コレって最低な女ですよね」(25歳女性/アパレル)

・「好きな人なら尊重できるけど、それほど好きじゃないとどうしたって自分の意見を押し付けてしまう。相手よりも自分のやりたいことを優先。好きな相手とじゃないとやはり“思いやり”って持てないものだと思います」(32歳女性/美容)

努力をしない女に……


“適当な相手”と付き合うと相手が自分に惚れている弱みにつけこんでしまい、ついわがままし放題なんてことも。

好きな人の前では誰でもいい子になりたがりますが、それほどの相手の前ではどうしても上から目線だったり、バカにするような態度をとってしまうのが“恋をしていない女”の怠惰と言えるでしょう。

「相手が自分のことを好き」ということにあぐらをかいて自分はなんの努力もしない……という嫌な女に成り下がってしまうこともあるのです。

相手のことが許せなくなる



・「自分の好きなタイプじゃないとやっぱ続かないと思う。その人の笑った顔が好きだとか、たくましい腕だとか……『この人のココの部分が大好き!』って自信を持って言えないとけんかしたときにキツイ。そこそこの相手だとけんかするたびどんどんイヤなことばかりが増えてしまう。好きなところがあればけんかしてもすぐに許せるし、根に持たない」(34歳女性/旅行関係)

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ