股関節&肩周りをほぐすポーズ♡ ヨガ初心者さんこそ実践すべきストレッチ【静加YOGA】


今回は、股関節と肩周りをほぐすポーズをご紹介します! ヨガのポーズを行うときは、しっかり体がほぐれた状態の方がやりやすくなるので、最初にこのポーズをするのがおすすめです! 簡単なように見えて、意外とキツいかもしれません。ケガをしないためにも、よくほぐして自分の体の変化を感じながら行ってみてくださいね♡

股関節をほぐすポーズ


体の中で一番大きな関節である股関節。ココを柔らかくすることで、基礎代謝アップ・ダイエット効果・疲れにくい体になる・血の流れが良くなり疲労物質が排泄されやすくなる……などの効果も♡

やり方


1. ひざとひざの距離をとり、かかとをお尻に近づけて座ります。背筋はまっすぐに、お尻と足を床にピタっとつけます



もしこの状態でキツければ、ここまででもOK!

(2)余裕のある方は、背筋をまっすぐ伸ばしたまま手を前へ歩かせて、息を吐きながら上半身を倒していきます



いける方はおでこを床につけましょう!




(3)5~10回呼吸を入れて、ゆっくりと股関節周りをほぐします
(4)息を吸いながらゆっくり体をもとに戻します

ひざの内側が床にあたって痛い方は、フェイスタオルやヨガマットの上でやると良いですよ! 私もこのポーズはキツくて……最初の座り方の時点でキツいと感じる方もいらっしゃると思うので、背中が丸まらないように気を付けながら、自分のいける範囲で行ないましょう♪

肩周りをほぐすヨガのポーズ


肩甲骨周りの筋肉を柔らかくほぐすことで血流が改善。正しい姿勢になって背中がスッキリし、体のラインが美しくなります。スタイルに気を使ってる人にもおすすめです!

やり方


(1)正座(ヨガでは“金剛座”と言います)で座ります



(2)両手を前に歩かせて上半身を倒し、おでこを床につけます(手を伸ばした子どものポーズ)




(3)腕を伸ばしたまま、左手を右手の上に重ねます



(4)余裕があれば、さらに右手の外側に左手を置きます




肩周りが伸びている感覚がわかりにくい方は、おでこの位置を少し内側に置き直してみてください。肩周りがよりぐーーーっと伸びて気持ちが良いですよ!

EDITOR

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ