100均のクレンジングシートをお店別に辛口レビュー プチプラでも優秀なのは!?

メイクを落とす時に手軽なクレンジングシート。今では100円ショップでも販売されているので、「とにかくポイントで落としたい!」「急遽必要になった」という時にプチプラで買えるシートは重宝してくれます。

しかし、安価すぎると本当に落ちるのか不安……。ということで、今回は「DAISO(ダイソー)」「seria(セリア)」「CanDo(キャンドゥ)」で買える4種類のクレンジングシートを徹底検証していきます♪ (※使用するコスメや肌質によって個人差があります)

100円ショップで買えるクレンジングシート
100円ショップで買えるクレンジングシート


クレンジングシート4種類の成分や特徴を比較!


1. 『キャンドゥ メイク落としシート』


『キャンドゥ メイク落としシート』
『キャンドゥ メイク落としシート』

配合成分&特徴


「アロエベラ葉エキス」「キイチゴエキス」などの保湿成分配合。アルコールフリー、オイルフリー、無香料です。オイルフリーのため、まつげエクステの方でも使用できます。

水分量


押してみても液はあまり見えませんが、しっかり濡れている感覚はあるという印象。

2. 『セリア ふくだけメイク落とし(箱)』


『セリア ふくだけメイク落とし』
『セリア ふくだけメイク落とし』

配合成分&特徴


保湿成分の「ヒアルロン酸」配合ですが、成分表を見てみるとかなり下に表示されていたので、配合されている量は他のものより少ない可能性があります。(同じ商品でコラーゲン配合のものもありました)オイルインのためまつげエクステの方にはおすすめできませんが、ウォータープルーフマスカラも落とせるそう!

水分量


押してみても液は全く見えませんが、シートを出してみるとしっかり濡れた感覚があります。

3. 『セリア ふくだけメイク落とし』


『セリア ふくだけメイク落とし』
『セリア ふくだけメイク落とし』

配合成分&特徴


同じくセリアの商品のため、製造元が同じで2番のシートとほとんど同じでした。こちらも「ヒアルロン酸」配合オイルインです。

水分量


押してみると、4種類の中で1番液が見えるくらい水分量を感じました。

4. 『ダイソー W洗顔不要メイク落とし』


『ダイソー W洗顔不要メイク落とし』
『ダイソー W洗顔不要メイク落とし』

配合成分&特徴


「アロエベラ葉エキス」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」3種の保湿成分配合。W洗顔不要をうたっています。オイルフリー、アルコールフリー、無香料で、まつげエクステの方も使用可能です。

水分量


押して見た感覚、シートのみ触った感覚含め、1番水分量が少なく感じました。

シートの素材感を比較


シートの素材感を比較
シートの素材感を比較

キャンドゥのシート1が1番均一なキメで、あとの3種類はもう少し不規則に伸びてくれる素材感でした。1番キメが粗いのはダイソーのシート4。セリアのシート3、4がちょうどその間くらいで、綿っぽさが少し強いかなと感じます。

パーツごとに落ち具合をCHECK!


アイシャドウ&アイライナー編


まずはアイシャドウの薄い色と濃い色、そしてアイライナーを、一度の拭き取りでどれだけ落ちるかを検証します。

1. 『キャンドゥ メイク落としシート』


(1)キャンドゥ:メイク落としシート
(1)キャンドゥ:メイク落としシート

アイライナーが少し残ってしまったものの、特にアイシャドウは一拭きでほぼするんとキレイに落ちてくれました。あまりゴシゴシこすることなく完全に落とせた気がします。

2. 『セリア ふくだけメイク落とし(箱)』


(2)セリア:ふくだけメイク落とし(箱)
(2)セリア:ふくだけメイク落とし(箱)

ひと拭きではこの程度で仕方ないかなというような落ち具合でした。何度がこすってみても、少し色味が残ってしまっています。

3. 『セリア ふくだけメイク落とし』


(3)セリア:ふくだけメイク落とし
(3)セリア:ふくだけメイク落とし

水分量が多い割には1番落としにくく、一度ではアイシャドウの薄い色も目に見えて残ってしまいます。

4. 『ダイソー W洗顔不要メイク落とし』


(4)ダイソー:W洗顔不要メイク落とし
(4)ダイソー:W洗顔不要メイク落とし

ひと拭きで少し残るかなという落ち具合。水分量が少ないので心配でしたが、シートのキメが粗い分
、こすらなくても落ちやすかったです。

【最終判定!】
アイシャドウの落ち具合
アイシャドウの落ち具合

1位:『キャンドゥ メイク落としシート』
2位:『ダイソー W洗顔不要メイク落とし』
3位:『セリア ふくだけメイク落とし(箱)』
4位:『セリア ふくだけメイク落とし』
1
2

この記事を書いたライター

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡