フォトジェニックな韓国のおしゃれカフェ5選 穴場スポットも♡

はじめまして! 雑誌「LARME」などでモデルをしている山内遥です♡ ローリエプレスでは、私が行ったおしゃれカフェなどをご紹介していきたいと思っています。

今回お届けするのは、韓国のインスタ映えカフェ♡ まだあまり知られていない穴場カフェもご紹介するので、ぜひ韓国旅行の参考にしてね♪

1. C27本店


カロスキルから1本中に入った、セロスキルにあるチーズケーキカフェ「C27」。お店の名前はの由来は、チーズケーキ(C)が27種類(27)置いているところから「C27」なんだとか! 




いろんなコンセプトのお部屋があって、どこで撮ってもフォトジェニック♡ 観覧車があったり風船の部屋があったり、個室のように区切られた席も豊富なのでおすすめです!




チーズケーキの見た目も、ポップでインスタ映え♡ しかも深夜1時まで営業しているので、友達やカップルでものんびり過ごせる素敵なカフェです♡



Access


住所:ソウル特別市 江南区 新沙洞545-12 B1~3F
   地下鉄3号線 新沙(シンサ)駅 8番出口 徒歩9分
TEL:02-544-1527
営業時間:10時~25時(ラストオーダー 24時)
休業日:年中無休

店舗情報はこちら


2. ZAPANGI(チャパンギ)


ピンクの自販機がお店の扉になっている、超インスタ映えな韓国のおしゃれカフェ「ZAPANGI」。写真を撮るために、お店の前には行列が出来ることも……。オープンの時間に合わせて行くと、並ばず撮れましたよ♪



メニューには、缶に入ったティラミスや流行りのボトルラテがあり、インスタ映え間違いなし! 何より、ピンク好きにはたまらないカフェです♡



場所は弘大の隣、望遠洞にあります! おしゃれカフェが増えているスポットなので、要チェックです♡



Access


住所:ソウル市 麻浦区 望遠洞 400-2
   地下鉄6号線 望遠駅 2番出口 徒歩約7分
営業時間:10時~23時(旧正月・秋夕は短縮営業の可能性あり)

EDITOR

山内遥
雑誌「LARME」モデルオーディションでグランプリを受賞。現在モデルとして出させて頂いているので、良ければチェックしてください♡

関連記事

今、あなたにオススメ