しっかり者の長女タイプor守ってあげたい妹キャラ 本当に男子からモテるのは?

女性の中には「しっかり者だと、やっぱり女としては見られないのかな……」「男性から強そうにみられてしまうのって損してるよね」と悩んでいる人は多いもの。

しっかり者って男性からモテない?



・「男性からよく『しっかり者だね』『いつもちゃんとしてるね』と言われてしまいます。人に頼るとか甘えるのが苦手だからかもしれません。でも男性からそう言われるのは決して褒め言葉じゃなく“恋愛対象外”だと思われてるのだと思います(泣)」(20代女性/ショップ店員)

・「妹がいるせいか、恋愛に対しても長女気質。『お姉さんでしょ』と親に育てられたからか我慢強いみたい。誰かに迷惑をかけたくないので、なんでも自力でやってしまいます。妹は私と真逆で甘え上手。男がほっとけないタイプで超モテます。私なんて男から守ってあげたいと思われるどころか『キミは1人で大丈夫でしょっ』って言われてしまうタチ……」(30代女性/福祉関係)

本当のところ、男性はどう思ってるのか……今回はそこを掘り下げてみました!

男の本音1. “ほっとけない女”の前ではヒーローになれる!



・「頑張っているけど、不器用で、いっぱいいっぱいで、ワタワタしてる子はやはりほっとけない。で、こっちが手を差し伸べると『平気平気、大丈夫よ!』って笑ったりして……。健気さがいいよね。本当は大丈夫じゃないくせにって、さらに男心をくすぐられます」(20代男性/エンジニア)

・「どんくさくてどっか抜けてるような子だと、男は自然に手を貸してあげたくなる。やっぱり『この子を守らなくては!』という使命感が自然に働くのではないかな。弱そう、頼りなさそうってこと自体が、男を奮い立たせるのかも? 『この子のために頑張ってる俺ってカッコイイ?』……みたいな(笑)」(20代男性/福祉)

――困っている相手を手助けすることで、男性は“ヒーロー”になることができます。女性が一人でなんでもできてしまえば、男性は自分の出番や見せ場がなくなってしまうのです。つまり、しっかり者女子の前では、男はその子のヒーロにはなれません。

ときには“できないフリ”も大事


男には庇護欲があります。か弱く見える人物を、自分が守ってあげたいと感じる欲求です。それは彼女がいようといまいと、奥さんがいようといまいと、男性は困っている相手や危なっかしい女性をみたら、自然に「助けてあげたい」という感情が湧いてしまうのです。

よくできた彼女が相手だと男らしさを発揮できる場面が少なくて、「俺がいなくても大丈夫だろ」とふてくれさてしまいます。そのため、男性の前では“できないフリ”をすることも、ときには大事なのです。あえてやってもらうことで、男性を喜ばすことができるのです。

男の本音2. “ほっとけない女”にプライドが満たされる



・「男って、本音では自分が女性と対等だと気に入らないのかも。相手に優位に立たれると、男としてのプライドがね……。だから、自分に自信がなさそうなオドオドしたタイプを構いたくなるし、そういう子にはなんでも教えてあげたくなっちゃう」(20代男性/運送)

・「しっかりしてる女性って隙がない。結局、男からしたらほっとけない女性って、イコール“隙だらけ”だからモテるのよ。声かけやすいしツッコミやすい。職場でも、仕事ができる女性は男性社員から放置されがちだけど、ドジっ子ちゃんはマスコット的な存在で、みんなにからかわれてかわいがられてるよね。男って、デキる女よりちょっと抜けてる子に自慢話して『知らなかった!』『へぇ~すごい!』って言われたいんだよね」(30代男性/マーケティング)

――男性は女性に認めてもらいたい、尊敬されたいと心の奥では思っているもの。簡単に言えば、“相手の女性が知らないことを教えてやること”でその欲求は満たされ、男のテンションは上がります。普段は奥手にみえる男性だって、自分のことを認めて欲しいと思っています。本当は自分が知ってることを教えたくて、自分の知識を披露したくてウズウズしてるのです。
1
2

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事