ローリエプレス独占! 映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』試写イベントレポート♡

少女コミックを代表する純愛名作コミックとして広く親しまれ、7年間に渡って別冊マーガレット(集英社)で長期連載した大ヒットコミック『先生!』が実写映画化! 『僕等がいた』以来5年ぶりとなる“恋愛映画”への出演を果たす生田斗真さんと、映画界にひっぱりだこの女優・広瀬すずさんの初共演作である映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』が、10月28日(土)より全国公開します♡

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

本作は、まっすぐに気持ちをぶつけることは素敵だけど、どこか怖い。そんな恋に少し臆病になってしまっている大人たちに、純粋に人を想うまぶしさ、恋をして急に輝き出す日々を思い出させてくれる、珠玉のラブストーリー♡

そんな映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の一般公開に先駆け、ローリエプレスでは独占試写会&座談会を実施! 今回はその様子をレポートします♡

初めてのときめき、初めての胸の苦しさ、そして初めてのキス。人生でたった一度しかない初恋は、先生への片想いから始まった…


(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

高校2年生の響(広瀬すずさん)は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤(生田斗真さん)だった。「好きになっても、いい?」「俺はやめとけ」そう言われても、ただ好きで、どうしようもなく好きで。そんなまっすぐ過ぎる響きの想いが、ゆっくりと伊藤の心を溶かし始めていることを、響はまだ知らない。最後に“きちんとフラれるため”と向かった屋上で、伊藤は突然響を抱き寄せキスしてしまう。様々な想いが交錯する中、響の初めての恋の行方は……?



原作ファンも、初めて観る方も、キュンキュンが止まらない♡


当日はあいにくの天気ではありましたが、女の子で会場がいっぱいに♡ 上映中はすすり泣く音も聞こえるほど、みなさま感動された様子。「伊藤先生派? 藤岡くん派?」など、それぞれ好みのタイプやキュンキュンした場面、セリフなどで盛り上がっていました♡ 

#girls #pink #photo #instagood #instalike #followme #gm #laurierpress

ゆきにょこ滝本ゆきのさん(@nyokoyk)がシェアした投稿 -







上映後には、ローリエガールズ梨絵ちゃん佳奈子ちゃん陽子ちゃん彩薫ちゃんにご参加いただき、座談会を実施! 鑑賞直後の生の声を聞いちゃいました♡

(C)LAURIER PRESS

佳奈子ちゃん
「原作は知らなかったのですが、こんなにキュンキュンするとは思いませんでした♡ 響の“好き”っていう気持ちに対する先生の本心がわかったときが、1番キュンキュンしました!」

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会


彩薫ちゃん
「すごく感動しました! とくに最後の方のシーンで、響を思ってちいちゃん(森川葵さん演じる千草恵)と浩介(竜星涼さん演じる川合浩介)がとった行動、その友情にウルッときました」

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会


「原作を裏切らない!」と、ファンにも好評♡


梨絵ちゃん
「まだ幼かった頃に漫画を読んでいたので、当時は広瀬すずさんが演じた響ちゃんも、私にとっては大人っぽい存在でした。しかも先生に恋するからなおさら、すごく大人だと思っていたんです! でも、今回観たら伊藤先生がかっこよくて……♡ 先生に注目しちゃいました(笑)」

陽子ちゃん
「私が原作を読んでいたのは高校生くらいかな。だからその当時も“きゅんきゅん♡”って感じでした! 原作の伊藤先生って、いわゆるどこにでもいるような先生。それを生田斗真さんが演じたらかっこよくなりすぎるんじゃないかって思っていたんですが、いい意味で原作っぽくて! 校舎とかもすごくリアルに描かれていたので、高校生の頃を思い出しました。授業中に手紙の交換をするシーンとかもあって、今思うと何で休み時間まで待てないのかな? って思うけど、その頃は“今伝えたい!”みたいな(笑)」

(C)LAURIER PRESS

(C)LAURIER PRESS

初めて観る方はもちろんのこと、原作ファンをも虜にする本作! 伊藤先生に辞書をポンって頭に置かれるシーン、電車で引き寄せられるのシーン、勉強を教えてもらうシーンなどなど……「伊藤先生みたいな先生はいなかったけれど(笑)、伊藤先生みたいな先生だったら、毎日学校に行きたくなるよね~!」と、伊藤先生演じる生田斗真さんのかっこよさにもメロメロ♡ 学生時代を思い出して、懐かしい気持ちになりました!

「好きになってもいいですか?」とデートに誘っちゃおう♡


(C)LAURIER PRESS

恋愛をしたいけど、出会いがない……そんなローリエガールズちゃんも、本作を観て「恋愛っていいな」「恋したいな」と思えたという本作♡ 
劇中に出てくる響のセリフ「好きになってもいい?」をマネして、好きな人に告白する女の子が続出しちゃうかも♡ 片思い中の方も好きな人がいない方も、本作を観てぜひキュンキュンを味わってみて!

生田斗真さん×広瀬すずさん
インタビュー記事はこちら♡


竜星涼さん×森川葵さん×健太郎さん
インタビュー記事はこちら♡


映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は、10月28日(土)より新宿ピカデリー他 全国ロードショー!
(ローリエプレス編集部)

◆原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版) (※1996年~2003年) 
◆主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)
◆監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里 
◆出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
◆製作:映画「先生!」製作委員会 
◆配給:ワーナー・ブラザース映画  
◆(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

公式サイトはこちら

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ