クリスマスまでに彼氏がほしい! 年内に恋人をつくるための準備リスト

2017年も残すところあと2か月。
ハロウィンが終われば、あっという間に街はクリスマスモードに。恋人がいない女の子にとって、秋冬はまさに「挑戦」の季節です。

今年中に彼氏をゲットしたいと思っているなら、短期戦で勝利しないと♡
今回は、年内に恋人をつくるための準備リストをご紹介いたします。

クリスマスまでに彼氏がほしい! 年内に恋人をつくるための準備リストの1枚目の画像


フリーだということをそれとなく周りに伝える


元彼と長く付き合っていた場合、周りに知らせないと「あの人には彼氏がいる」と勘違いされてしまいます。
ルックスやキャリアが完璧の場合、周囲の男性からは「彼氏がいないわけがない」と勝手に候補から外されることに。短期戦で結果を出したいなら、まずはフリーであることを周囲にお知らせする必要があります。
たとえば、SNSでの元彼との投稿を消したり、ステータスを設定し直すだけでも、気がつく人は気がつきます。情報発信が好きならSNSを通して「恋したい!」なんて宣言してしまうのも手です。いずれにしても、周囲に知らせれば、男性も声をかけやすくなるかもしれません。

(C)LAURIER PRESS


新しく何かを始めてみる


会社と自宅の往復だけで「いつかは恋ができる」と思っているなら、それは大きな勘違いです!
クリスマスまでに恋人がほしいと思っているなら、とにかく行動あるのみ! 様々な人と出会い、交流しましょう。
新しく習いごとを始めてみるだけでも、その中から出会いがうまれる可能性もありますよ。マンツーマンではなく、あえてグループレッスンを選び、異性との出会う確率を増やせば、あっという間に恋人ができるかも!?

人脈豊富な友達にいい人を紹介してもらう


合コンに対して抵抗がある場合は、人脈が豊富な友達に紹介を頼みましょう。
もちろん異性の友達でも構いません。自分に合った人を何人か紹介してもらうことで、候補をいくつか立てることができます。それぞれの人とデートを重ねながら最終的に「彼氏」を絞りこむというやり方もあります。
自分に人脈がなくても、友達に頼れば、クリスマスまでにいい人がみつかる可能性がぐんとアップします。合コンや結婚相談所のようにハードルが高すぎる方法よりも、良い男性がみつかりやすいかもしれません♡

クリスマスまでに彼氏がほしい! 年内に恋人をつくるための準備リストの3枚目の画像


気になる人をまずは「お茶」に誘ってみて♡


もしも今の時点で気になる人がいるなら、まずは「お茶」に誘いましょう。
気になる彼をお誘いするときも「仕事帰りにお茶でもしませんか? 」と、デートではなく、あくまでもお茶をしたいというニュアンスを伝えるだけで、二人きりになれる可能性が高くなります。
デートではなくお茶程度なら気軽に声もかけやすいですよね? お互いに構えなくて済むので、リラックスしてティータイムを楽しめます♡

クリスマスまでに彼氏がほしい! 年内に恋人をつくるための準備リストの4枚目の画像


もう10月も終わり。クリスマスまでに恋人をつくるとなると、まさに時間との勝負!
だからといってガツガツしすぎて相手のペースを乱してしまっては「肉食女子」のレッテルを貼られてしまいます。
あくまでも、友達の1人として距離を縮めながら、二人の関係性に変化がでてきたら、一歩踏み込んだアプローチに切り替えましょう♡
(山口 恵理香)
1

この記事を書いたライター

山口恵理香
webライター。年間2000記事以上を執筆中。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。皆さまにとって「小さなきっかけ」となる記事を執筆してまいります

関連記事

今、あなたにオススメ