ヒップアップに効果的なヨガのポーズ 今年の秋は“美尻・背中美人”に♡【静加YOGA】


今年の秋は、“食欲の秋”ではなく“スポーツの秋”に! 今回は美尻、背中美人を目指す、二種類の飛行機のポーズをご紹介します。

腰椎のゆがみを矯正する“飛行機のポーズ”


(1)足をそろえてまっすぐに立ちます

ヒップアップ効果を高めるために、お尻もキュッと締めてくださいね。


(2)手を腰にあて、右のつま先を伸ばしながら後ろへ引きます

頭からつま先まで一直線になるように意識しましょう。

(3)一直線を保ちながら、上半身を少しずつ前に倒していきます

行ける方はどんどん体を倒していきましょう。

(4)行けるところまできたらキープして、ゆっくりと両手を横に伸ばします

飛行機の翼のように大きく腕を広げ、背中は真っすぐに! 目線は正面か、厳しければ斜め前でもOK。気持ちよく楽しくポーズをとりましょう。

(5)この状態で5回呼吸します
(6)息を吸いながら体を起こし、手を降ろします
(7)反対の足も同様に

飛行機のポーズの効果


背骨の腰あたりの部分である腰椎(ようつい)のゆがみを矯正して、キュッと上がったお尻と、均等な体作りにも効果的! 

腰がねじれないように、おへそを下へ向けて行ってくださいね♡

背中やヒップを引き締める“寝ながらの飛行機のポーズ”


(1)足を腰幅くらいに開いて、うつぶせに寝ます。手は頭の横あたりへ置きます

ここでもヒップアップ効果を高めるために、お尻をキュッと締めましょう。

(2)両手を斜め前へ広げ、息を吸いながら手と足を持ち上げます

腰を守るためにもお尻はしっかりと締めましょう。目線は正面、余裕があれば斜め上へ。

(3)3回呼吸、慣れてきたら5回呼吸を入れます
(4)息を吐きながら手足を降ろします。これを5セットおこないます

寝ながらの飛行機のポーズの効果


背筋の強化、背中・ヒップ・太ももへの引き締め効果大です。このポーズは背中にとっても効くので、目線を斜め上にあげて刺激を楽しみましょう♪ 効いている場所を理解できていれば、あ~効いてる効いてる! とポーズをとりながら楽しくなりますよ!

EDITOR

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ