12時間発色キープ! ルージュ ディオール リキッドの質感にきゅん♡

今回は、この秋にDior(ディオール)から発売された「ルージュ ディオール リキッド」をご紹介♡ メタルやサテン、マットといった豊富なエフェクトが特徴で、今までのルージュとはひと味もふた味も違う! と注目を集めているんです♡ 

質感で楽しむ、進化形ルージュ!


左から「272 クラッシュ マット」「788 フレネティック サテン」「979 プワゾン メタル」「999 マット」
左から「272 クラッシュ マット」「788 フレネティック サテン」
「979 プワゾン メタル」「999 マット」

「ルージュ ディオール リキッド」は全24色(限定4色)で、「メタル」「サテン」「マット」の違ったテクスチャーで幅広いメイクを楽しむことができます。質感が違うだけで顔全体の雰囲気もガラリと変わるので、秋冬メイクを格上げしてくれる優秀なアイテム♡

今回は、「979 プワゾン メタル」「788 フレネティック サテン」「999 マット」「272 クラッシュ マット」の4つのカラーを試してみました!

おすすめポイント1. 見たまま発色♡


テクスチャー
テクスチャー

一度塗りでこの発色! この鮮やかさは、今までのルージュの中でも群を抜いていますよね! 質感はとろっとクリーミーな感じです。

おすすめポイント2. 濃密発色が12時間続く!


ティントタイプなので、発色が最大12時間続きます。実際に午後一番につけて出掛けてみましたが、夜になってもほとんど落ちていませんでした! 忙しくてなかなか化粧直しができない働く女性にとっても心強い存在になりそう♡

おすすめポイント3. 潤いもばっちり♡


ティントリップ=乾燥しやすいというイメージでしたが、「ルージュ ディオール リキッド」はその辺りも徹底的に改良されています。2種のオイル配合で、唇がかさかさになりません! 発色も潤いも手に入る超優秀ルージュなんです♡

おすすめポイント4. 塗りやすい新型チップ


チップ拡大図
チップ拡大図

チップを見てみると斜めカットになっていて、中央には凹みがあります。たっぷり液がつくので、1回でササっと塗ることができました。先端が細くなっているおかけで、唇の輪郭もキレイに縁取れます。これは便利です♡

4つの秋顔メイクに挑戦♡


質感の違うルージュ4つを使って、それぞれに合ったメイクをしてみます!

ポイズン メタル:オーラのある唇に


光沢がキレイで、角度によってぎらっと光ります。視線を集める輝きです。

「979 プワゾン メタル」
「979 プワゾン メタル」

完成メイク
完成メイク

口元のインパクトが強い分、目元はアイラインと下まつ毛のマスカラだけに。アイラインは大胆に跳ね上げます。

キャットライン
キャットライン

チークも使用せず、全体のバランスをとってみました。イメチェンしたいときに最適です♡ オーラのある雰囲気にまとまりますよ! 

フレネティック サテン:しっとり色気をゲット


派手になりすぎない上品な光沢感があります。ピンク系なのに“ただかわいいだけ”にならないような、深みのあるカラーです♡

「999 マット」
「999 マット」

完成メイク
完成メイク

ブラウンアイシャドウでグラデーションを作り、アイラインもしっかり引きます。隙のない目元にしつつ、眉毛はふわっと優しく描いています。

ブラウンメイク
ブラウンメイク

好感度を集める知的顔に♡ 普段使いにも良さそうです!

マット


マット:美人な印象を作り出す


鮮やかさが際立つマットは、雰囲気を変えたいときにぴったり! 外人風の唇が作れます。仕上がりは思ったよりベタつかず、サラリとした感じです。

「999 マット」
「999 マット」

完成メイク
完成メイク

真っ赤なルージュにしっかりメイクでもかわいいですが、今回はまばらまつ毛と垂れ目ラインでかわいげをプラスしてみました♡

ボルドーで垂れ目に
ボルドーで垂れ目に

程よい抜け感で、デートにもぴったりのメイクです♡

クラッシュ マット:ドーリーな表情になれる♡


同じマットでも、カラーが変わると雰囲気もガラリ。お人形さんみたいなピンクカラーもとってもキュートです♡

「272 クラッシュ マット」
「272 クラッシュ マット」

完成メイク
完成メイク

目元は黒のペンシルアイライナーで囲って、ちょっぴりクラシカルに。ピンクのチークを広範囲に広げれば完成です! 

アイラインで囲み目に
アイラインで囲み目に

パーティーシーンにもおすすめ。男性ウケも良さそうです♡

この秋冬は、カラーだけではなく質感も選べるルージュで、ワンランク上のメイクを楽しんでみて! 服装やシーンによって変えられるようになれば上級者♡ 早速チェックしてみてくださいね♪
(鴨下ゆかり)
1

この記事を書いたライター

鴨下ゆかり
メキシコで駐在妻になったことをきっかけにWEBライターに。現在、さまざまなWEBメディアで記事を執筆している。ヨガインストラクター(RYT200)としても活動中

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡