傷つく恋愛ばかりする女子の恋愛パターン こんな男子は彼氏に不向き?

片思いの相手からLINEの返事が返ってこないなど、片思いに悩むって多いですよね。好きならどうにかその思いを成就させたいという気持ちは理解できるものですが、長い目で見たとき相手にしないで、ほかの男子好きになったほうが、むやみに傷つかずにすむ恋があるというのも事実です。
今回は、相手にしないほうが「女子が傷つかずにすむ」男子とは、どんな男子なのかについて、一緒に見ていきたいと思います。

1. 既読無視が続く男子


傷つく恋愛ばかりする女子の恋愛パターン こんな男子は彼氏に不向き?の1枚目の画像

まったくあなたに興味がないと思っている彼は、平気で既読無視をします。女子だって、まったく興味のない相手には、おなじことをしますよね。
そうではなく、あなたのことが気になっているけど、なぜか既読無視する男子というのは……コミュニケーション能力に難があるかも。

既読をつけてソッコーで返信をしたら「好き」という気持ちが彼女に伝わってしまって恥ずかしいとか……こんなふうに考えて、あえて既読無視を続ける男子だって、もしかしたらいるのかもしれません。
でもこういうのもどうかと思わないですか? カップルがお互いに幸せを感じるのって、おそらく素直になることが必要なはずなんですよね。相手が期待していることを察知して、それに応えるというのが、ひとつのコミュニケーションの基本であるはずです。にもかかわらず既読無視し続ける男子はつきあってもあなたの期待を見て見ぬふりしてしまう可能性があるので要注意です。

2. キレやすい男子


これもよく言われていることですが、キレやすい男子って、あなたとつきあってもキレやすい性格が治らなかったりします。ときどき「彼女ができてから、性格がまるくなった」と言っている男子がいるので、もしかしたらつきあったら性格がまるくなってキレにくくなるのかもしれません。が、キレやすい男子のなにが怖いって、暴力をふるわれるのが一番怖いですよね……。

「キレやすいけどつきあってみよう」もアリ


人がキレやすいかキレにくいかというのって、どこまで今のじぶんのことを好きなのか、によると思います。じぶんのことが好きな人って、仕事もそれなりに気分よくこなしたり、友人関係も良好だったりしますよね。
そうじゃない男子のことを好きになったり、あなたに寄ってきて、あなたがその男子のことが気になるというのは、おそらくあなたも自分自身を好きではない、つまり自分自身を大切にできていないということではないでしょうか?
じぶんを大切にする習慣を身につけると、キレやすい男子とどう接すればいいのかが見えてきます。当然「彼はキレやすいけど、わたしとつきあったら性格がまるくなるかもしれないから、つきあってみよう」と思うのもアリです。
(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS


男女ともに、恋愛モードに入ってしまうと、どうしても自意識過剰になってしまって、相手と素直にコミュニケーションができなくなるのかもしれません。
でもやっぱり、素直なコミュニケーションができる男子を彼氏にしたほうが、女子は幸せになりやすいと思いますよ。素直さってあればあるほど幸せになりやすいはずです。
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡