男子にドン引きされるやり過ぎな“好き”アピール 積極的すぎるのも危険?

恋愛に悩んでいる人へのアドバイスとして「声がかかるのを待つだけじゃダメ! 積極的に行動しないと!」なんて声を聞くこともあると思います。かといってやりすぎるのは危険かも!? 男子がドン引きしてしまうような女の子からの「好きアピール」だって存在するのです。では、どのようなアプローチに男子はビビってしまうのでしょうか? 一緒に見ていきましょう!

かなり前のSNSにしか書いていないことを知っている


男子にドン引きされるやり過ぎな“好き”アピール 積極的すぎるのも危険?の3枚目の画像

あなたが気になる彼のSNSを1、2年前までさかのぼってみて、そこで知ったことを話題にしたとします。もし彼が、その内容をそのSNS以外では誰にも話していないことだったら? 彼も「そこまで見たの!?」と思ってしまいますよね。

好きな人のSNSを過去のものまで全部チェックするという女の子って、結構いると思います。もちろん、見るのは全く悪いことではありません。でも、見たことを口にするのはタイミングに気をつけて! 彼と仲良くなれば、きっと口にしてもびっくりされないタイミングがやってくるはずです。それまでは心の中にしまっておいた方が無難です。

3人以上の友達に恋愛相談をしている


男子にドン引きされるやり過ぎな“好き”アピール 積極的すぎるのも危険?の2枚目の画像

気になる彼がいるとき、彼の友達に相談したりしてだんだん近づこうとすることがあると思います。男子もそれは分かっています。でも、友達1人だけなら彼も何とも思いませんが、何人もの友達が知っているとなると、「この子、計算高いな」と感じてしまいます。

男子は意外とデリケート…


女の子は友達と恋愛トークでわいわい盛り上がりますが、男子同士ではあまりそういう話はしません。「恋愛は二人で静かに始めたい」という気持ちがあるように思います。
特に、女の子が周りの友達に「あの人のことが好き」などと言い始めるとビビるのは、周囲の男子からの嫉妬を恐れているからです。女の嫉妬は怖いとよく言われますが、意外にも男同士の嫉妬はもっと強烈で、10年後に仕返しをされるなんてこともあります。だから、男子は「誰が自分のことを好きか」という事実をあまり知られたくないと思っているのです。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

いかがでしょうか。
決してビビらせるのはよくないから止めましょうというわけではありません。ビビらせることで、物事を真剣に考えさせることにもつながります。気になる彼を焦らせて、付き合うきっかけにしてみては?
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡