基本の紅茶の入れ方♡ 優雅なリラックスタイムを過ごそう♪

寒い日はおうちでまったりくつろぎたい♡ お気に入りの映画を見たり、読書をしたり……。そんなリラックスタイムにおいしい紅茶があったらおしゃれですよね♡ 「紅茶ってどうやって淹れるの?」「濃いかな? 薄いかな?」と意外と解らないことばかりではないですか?

今回は、みなさんのおしゃれな「うちカフェ」をお手伝い♪ 紅茶の基本を覚えたら、おともだちや彼氏とも、おいしいティーテイムを過ごせますよ♡


ティーバッグでおいしい紅茶をつくろう♡


ティーバッグはお湯を注ぐだけででき、とっても手軽に紅茶が飲めるのでおすすめ! 

おいしい紅茶のポイント♡


おいしく紅茶を入れるポイントは、時間をしっかり守って、キレイな紅茶の色にすること!


カップにティーバッグを入れて、沸騰したお湯を入れるだけ♡ 写真のような鮮やかでキレイな色が出たら、おいしい紅茶のできあがりです!

リプトンイエローラベルは、1分でできあがり!
リプトンイエローラベルは、1分でできあがり!

ティーバッグは、短時間でできあがるように工夫されているので、パッケージのつくり方を必ず確認しましょう!

時間を過ぎてしまったり、ティーバッグをぎゅっと絞って早く色を出そうとするのはNG。苦味や渋みが出て、のどにイガイガするような不快感の原因になります!

LIPTON(リプトン)


この夏フルーツインティーでも人気を博したリプトン。ペットボトルティーをよく飲む人も多いのでは?

スーパーでも手軽に買える「リプトンイエローラベル」なら、外出先でも簡単に楽しめておすすめです♡ レモンやミルクとの相性もばっちり◎

リプトン
¥478
独自の製法と高いブレンド技術によって、優れた水色、香り、味わいが得られるイエローラベルティーバッグです。


紅茶をもっと楽しむなら“リーフティー”


TWININGS(トワイニング)オレンジとレモンの果皮が入ったレディグレイ
TWININGS(トワイニング)
オレンジとレモンの果皮が入ったレディグレイ

お店では、ティーバッグかリーフティーの2種類で販売されています。乾燥した茶葉がたっぷり入ったものがリーフティー。なんといっても種類が豊富なんです!

EDITOR

mimi somi
甘く儚く夢見る少女にスタイリング˙˚ゆめかわいい˙˚をテーマに、イメージアーティストとして活動中

関連記事

今、あなたにオススメ