秋冬コーデの注目は赤♡ 男子ウケしにくい色をかわいく着こなすには

今年の秋冬ファッションで注目されている色の一つが「赤」。女の子っぽくてテンションが上がるかわいい色だけど、パステルカラーみたいにふんわりした色味ではないから、合わせるのにセンスを要求される面も大いにありそうです。

赤でモテるにはコツがいる?



派手さに過剰反応したり、ガーリーな花柄に内心「おばさんぽい」って思ってたり、かといって地味すぎても女子として見てくれなかったり……男子って意外と女の子の服に好き嫌いが激しい人が多いもの。
でも一方で、傾向を踏まえてコーデしていくだけで、あっさり美人扱いしてくれる単純な面もあります。

女子のファッションに注文がうるさい男子のドン引きを避けて、モテ要素に持っていくために! 次のようなポイントに気をつけて、上手に赤を取り入れるのがおすすめです。

真っ赤を着るならとにかくシンプルに!



絵の具のチューブから出したまんまみたいな、思いっきり「赤」の服を着たい場合は、定番デニムやなじみやすい茶系のボトムスに合わせて、シンプルに着こなしましょう!

形はV首やボートネックなど、ベーシックだけど顔周りをすっきり見せてくれるカットの、きれいめトップスが狙いめです。赤っていう色そのものに主張があるので、さらっとまとめるぐらいで男子にはちょうどよく「女の子らしさ」が伝わると思います。

凝りすぎに見えやすいので注意!


せっかくかわいい真っ赤を着るなら、トレンドの袖盛りトップスや、ガーリーなビジューの入ったものだったり、ヨーロッパの女の子みたいな丸首ニットを選びたくなる気持ち……わかります。ですが、これらのアイテムはぜひ、女子会のときだけ楽しみましょう。あるいは、インナーとしてチラ見せする程度に着回しする方法も!

女の子の流行をちゃんと理解している男子は少数派。デートやオフィス、学校で上級すぎるアイテムをどーんと投入すると、メンズからは本気のレトロとか、おばあちゃんの服に見られかねません。

こんなアイテムがおすすめ


JEANASIS
¥1,512
胸元のハートシェイプがポイントのタイトニットです!秋に大活躍するハイゲージニットで、デコルテをきれいに女性らしく見せてくれるデザインです♪

EDITOR

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ