余ったホロ&シェルを活用! 不器用でもできる“白べっ甲ネイル”のやり方♡

秋といえばべっ甲ネイル! 茶色のべっ甲ネイルが主流ですが、みんなとちょっと差をつけたい時には、ベースの色を白にチェンジした“白べっ甲ネイル”がおすすめです♡
今回はズボラな方でも簡単にできて、失敗も隠せちゃうのでぜひみなさんトライしてみてね!

白べっ甲ネイルのやり方


余ったホロ&シェルを活用! 不器用でもできる“白べっ甲ネイル”のやり方♡の1枚目の画像


使用したもの


余ったホロ&シェルを活用! 不器用でもできる“白べっ甲ネイル”のやり方♡の2枚目の画像

◆マニキュア
・乳白色:『ちふれ ベースコート』

・ボルドー:『NAIL HOLIC(ネイルホリック) RD403』

・クラッシュホロ入り:『HOMEI(ホーメイ) ダイヤモンドネイルポリッシュ D-21N オーロラダイヤモンド』


・『NailNail(ネイルネイル) ボリュームジェルトップコート


◆薄め液
・HOMEI(ホーメイ) スパンコールネイル HM-12U ネイル薄め液

べっ甲ネイルはぼかす際に重ね塗りをするのですが、重ね塗りしすぎると乾きが悪いので、薄め液を使ってぼかします。

◆シェル
今回は白とゴールドを使用




◆筆


◆クラッシュホロ用のスポンジ


◆薄め液の受け皿

それぞれ代用できるものがあったら代わりに使ってね!

やり方


余ったホロ&シェルを活用! 不器用でもできる“白べっ甲ネイル”のやり方♡の13枚目の画像

(1)薄め液を受け皿に出します
(2)乳白色のネイルを塗ります
(3)乾いたら、ボルドーのマニキュアをちょんちょん塗ります
(4)乾く前に、筆に薄め液をつけてぼかします
(5)乾いたら、乳白色のネイルを塗ります

これでも十分かわいいのですが、失敗した場合のごまかしが出来ちゃう方法として、今回はさらにプラスします♪

(6)クラッシュホロが入ってるマニキュアをスポンジにつけ、余分なマニキュアがつかないように注意しながら爪にポンポンします

余ったホロ&シェルを活用! 不器用でもできる“白べっ甲ネイル”のやり方♡の8枚目の画像


つけたのがこちら! 少し華やかになりましたね♡

余ったホロ&シェルを活用! 不器用でもできる“白べっ甲ネイル”のやり方♡の14枚目の画像


(7)今回はさらにここに、夏に余ったシェルをつけちゃいます♡ ボルドーの上に重ねる感じで、白とゴールドのシェルを置いていきます

余ったホロ&シェルを活用! 不器用でもできる“白べっ甲ネイル”のやり方♡の9枚目の画像


(8)最後にトップコートを塗ったら完成です♡

余ったホロ&シェルを活用! 不器用でもできる“白べっ甲ネイル”のやり方♡の7枚目の画像

余ったホロ&シェルを活用! 不器用でもできる“白べっ甲ネイル”のやり方♡の1枚目の画像


クラッシュホロもシェルも夏っぽいアイテムですが、こんな感じに使ったら秋にだって大活躍! 不器用な方でも失敗を隠せちゃうので、ぜひ試してみてくださいね♡
(エリカ/ローリエガールズ)
1

この記事を書いたライター

エリカ
ローリエガールズ1期生 セルフネイラーのエリカです♡ あまり凝らずに、簡単に出来るネイルを目指しています♪  新しい物を買いすぎず、まずはあるもので代用していくのが好きです♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡