素朴な女子ほど実はモテる♡ 男心をくすぐる4つの“ちょいダサ”ポイント

今ドキ男子は、都会の垢抜けたかわいい女子に対して、褒めたりちやほやすることはあっても、本命としてアタックはしないのをご存じですが? なぜなら、彼らは「プライドがとても高い反面、傷つきやすくて、恋愛に対して臆病」という傾向があるから。フラれるのが怖いんです。彼らの大好きな女子のタイプは、素朴な子。一緒にいて楽で、安心できる女の子を求めているんです!

(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS


素朴アピール1. 方言orタメ語を出す


方言をダサいと感じて封印している女子も多いようですが、それはもったいない! 普段、標準語の女子のポロッと出てしまう方言に男子は萌えます。“隙”になるんですね! 「なんしよっと?」「何してん?」など、会話に混ぜてときどき使ってみてください。
東京出身の人は、ときどきタメ語を出してから照れるのがおすすめ。「そうなんですね、うれしい! あっごめんなさい」など。男子が新鮮さを感じてキュンとし、素朴で身近に感じるようになります。

素朴ポイント2. ファストファッションであることを伝える



男子って、将来を考えるお付き合いをするにあたって、全身ブランド品だったり、高級なバックを持っている女子が怖いんです。そんな男子を安心させるために効く一言は「これ実は、ユニクロなの~」です。堅実で金銭感覚ちゃんとしている子だなと、男子の心をぐっと掴みます。

素朴ポイント3. 知らない感を出す


男子は、女子の“処女性”が大好き! 「初めて!」って言葉に弱いんです。例えば、男子がデートでセレクトしたお店を「あ、知ってる~!」と言うと、(他の男と一緒にきたのかな?)とガッカリ&不安になります。多少知っていても「初めて!」「知らなかった!」と言うことで、男子の自尊心は保たれ、この子をいろんなところに連れ出したいなと思うようになります。

素朴ポイント4. コンビニのワインで大喜びする


男性たちにインタビューを重ねていると、「オシャレな店や高い店に行き慣れている女子=お金がかかり、お付き合いには不向き」だと多くの方が考えていることがわかりました。普段高いワインを飲み慣れている女子でも、「コンビニのワインとおつまみっておいしいよね!」と一言。好感が持てますし、「じゃあ今度一緒に……」と誘いやすくなります。



EDITOR

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ