写真をもっとドリーミーに♡ 無料アプリでできる“ゆめかわネオン”加工術♡

かわいいカフェや小物を撮影したあとは、ピンク加工やキラキラ加工するのは、もう当たり前♪ その写真をさらにかわいくできちゃう♡ ネオン加工術をご紹介!

ピンクカフェはもちろん、クリスマスシーズンにもぴったりな加工なので試してみて♡

無料アプリ「PicsArt」でできるゆめかわネオン加工術♡


前回のスイーツ加工術では、「PicsArt」のマイステッカーを使った加工術をご紹介しましたが、このアプリの「ネオン加工」もかわいくて使えるんです♡


加工方法


(1)トップ画面「+ボタン」→「編集」で元画像を呼び出します

ピンクが好きな人は、ピンク加工済みの状態で準備してくださいね♪

(2)画面下の「アートレイヤー」を選択します


(3)「ネオン」をタップして、好きなネオンパターンを選びます
「ネオン」→「ハート」を使用
「ネオン」→「ハート」を使用


(4)「ハート」をタップすると「透過度」「色相」のバーが出るので調節します

画像になじみやすい「透過度:17」くらいがおすすめですよ♡ 加工する写真によって調節してみてください。決まったら右上の「適用」を押します。

(5)保存画面で保存して完成です!

先日ご紹介した、phonto(フォント)の「ネオン加工」を合わせるとこんな感じに♡


こちらは「アーティスティック」の「金のハート」を使用しました。ドリンクの雰囲気にぴったりな、ゆめかわいい写真になりました♡

まあるいネオンもドリーミングでおすすめ♡


同じくPicsArtのネオン「夢のような」というフィルターも、写真をふんわりとドリーミーにかわいく見せてくれるのでおすすめです!

加工方法



「色相」をピンクに合う−180に、「透過度」をほどよくネオンが見える「70」に設定しました♪

ネオン写真は、写真の中で光のムラがあるとよりかわいいので、ネオン加工の合わせ技もおすすめですよ♡


店内のピンクのネオンサインに合わせて、暗めの写真に仕上げ加工すれば、よりドリーミングな写真に……♡


EDITOR

mimi somi
甘く儚く夢見る少女にスタイリング˙˚ゆめかわいい˙˚をテーマに、イメージアーティストとして活動中

関連記事

今、あなたにオススメ