初めての海外ならグアムがおすすめ かわいくて穴場なフォトジェニックスポットへGO

日本から4時間ほどで手軽に行ける南国の島・グアムには、インスタ映え間違いなしのフォトジェニックなスポットがいっぱい♡ 比較的安い価格でのツアーも多いので、初めての海外旅行や女子旅にもぴったりです! 今回は、そんなグアムにあるおしゃれでかわいい♡ フォトジェニックスポットを5つご紹介します!

1. タモントレードセンター



ピンクの背景が目を引くこちらのスポットは、インスタグラムでも大人気♡ 見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?

おしゃれに撮影するポイントは、建物の真横から「TUMON TRADE CENTER GUAM U.S.A」の看板を一緒に写すように撮ること! そうすると、グアムに訪れていることも伝わる素敵な一枚を撮影できますよ♡

Access


住所:Fujita Rd, Tamuning, 96913 グアム

地図を見る


場所は、タモン中部にあるフジタロードの道沿いにあります。赤いシャトルバスを利用される際は、タモンシャトル南廻りの「タモンサンズプラザ向かい/タモンベイセンター前」もしくはタモンシャトル北廻りの「パシフィックベイホテル前(グランドプラザホテル)」で下車し、徒歩5分ほどです。(赤いシャトルバスは日本語でも案内しているので、バス停や車内アナウンスも安心です!)

◆タモンサンズプラザからの道のり

◆グランドプラザホテルからの道のり

周りに高い建物も少ない場所なので、バス停を降りた時点でピンクの建物が見えると思います。

2. イパオビーチ




手つかずのビーチに青い海が広がっている「イパオビーチ」。観光客も少なく、撮影もしやすいところがポイントです! 一方、しっかりシャワーが設備されていたり、ライフセーバーの方がいたりと安心して利用できます。

海の中に裸足でも入れますが、珊瑚礁が広がっていて危ないので、サーフシューズを履いておくことをおすすめします。サーフシューズは、日本のスポーツ用品店やネット通販でも簡単に購入することができます。荷物を少しでも軽くして行きたいという方は、現地のスーパーでも調達できますよ!

Access


住所:255 Gun Beach, Tumon, Guam 96911, Mariana Islands
料金:無料

地図を見る


場所は、ヒルトン グアム リゾート&スパとパシフィック・アイランド・クラブ・グアムホテルの間にあります。シャトルバスを利用する場合は、タモンシャトル南廻りorハガニアシャトルバスor朝市シャトルに乗車し、「パシフィックアイランドクラブ前」で下車。ヒルトン グアム リゾート&スパ方面に7分程歩くと、イパオビーチパークという公園が見えてきます。公園を通り過ぎると、その先にイパオビーチがあります。

◆パシフィック・アイランド・クラブ・グアムからの道のり


3. Fizz & Co.(フィズ&コー)



目が覚めるくらいの明るいブルーの壁紙に、50年代風のアメリカンな装飾がかわいいホットドックのお店「Fizz & Co.(フィズ&コー)」。ペコちゃんとりゅうちぇるがお気に入りのお店としてインスタグラムで紹介したことで、日本でも有名になりました!


ホットドックの他にも、サンドイッチやシェイクなどもとってもおいしい♡ ハガニア本店とアガニャショッピングセンター内の2店舗あるので、ぜひ足を運んでみてください!

Access


住所:4, Hagatna, 96913 グアム
TEL:+1 671-477-3499
営業時間:10時~20時

地図を見る

店舗情報はこちら


4. 恋人岬




LOVEの文字とカラフルなハートのロックキーがかわいい、グアムの展望台「恋人岬」。日没の時間帯を目指して行くと、美しいサンセットも一緒に楽しむことができておすすめです♡(サンセットは18:00前後) ぜひ果てしなく続く海と空と夕陽を楽しんでください!

お昼に行かれる方は、サンゴが透けて見えるほどの美しい海を見ることができますよ!

Access


住所:Dededo, Guam 96929
営業時間:9時~19時
料金:展望台に入場する際には3ドルが必要となります

地図を見る


タモンから車で30分程度かかるので、恋人岬へは赤いシャトルバスを利用することをおすすめします。「JPスーパーストア前」「Tギャラリア by DFS」「マイクロネシアモール」から、恋人岬シャトルというバスが約1時間間隔で運行しています。

利用する際は、往復バスチケットと展望台のチケットがセットになったチケットを購入するとお得! (通常11ドルが10ドルにて購入できます)サンセットの時間帯には多くの方が利用されるので、バスに乗り切れない場合も……。待っていればすぐに次のバスがやってきますが、なるべく時間に余裕を持って向かいましょう!

5. Kmart(ケーマート)



グアムにある大きなスーパーマーケット。グアム内にはいくつか大型のスーパーマーケットがありますが、Kmartがおすすめな理由は24時間営業しているところ! お土産や衣類、日用品までいろいろなものが売られています!

現地で着たいリゾートワンピが、10ドル(約1100円)ほどで手に入るのもうれしい♡ 他にもチョコレートやドライマンゴーが10個ほど入ったパックで売られているので、バラマキ土産にも使えますよ!



日中は地元の方も多く利用されているスーパーマーケットなので、写真を撮るときは周りの方の迷惑にならないようにしましょう! 夜の遅い時間帯や早朝に行くことをおすすめします♪

Access


住所:404 North Marine Drive Tamuning, Guam 96913
営業時間:24時間
クレジットカードの利用が可能です

地図を見る


赤いシャトルバスを利用する方は、ショッピングモールシャトルに乗り「Kマート」で降りてください。「グアムプレミアムアウトレット」や「マイクロネシアモール」から出ています。
タクシーの方は、ホテル内のタクシー受付カウンターなどで値段交渉ができます。その際は「往復で○○円!」というように、帰りのお願いもしておくことをおすすめします。Kマートの出口にもタクシ受付のカウンターがあるので、帰りだけタクシーを利用することも可能です。

いかがでしたか?
南の楽園・ハワイにも負けない、グアムのフォトジェニックスポット。ぜひグアムを訪れる際の参考になればうれしいです♡
(mayu)

EDITOR

mayu
ライターとフォトグラファーの両方を担う現役大学生。フォトジェニックという言葉に目がなく、三度の飯と同じぐらい旅と音楽が好き。大学生の立場を生かした記事を発信します。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡