ハンカチ必須! 映画『先生!』の真っ直ぐな想いに、恋したくなる女子続出♡

「片思いの相手に会いたくなった」「高校生のまっすぐな想いが、大人になった今胸につきささった」と、SNS上では現役中高生だけでなく、幅広い世代の女性からの感動のコメントで溢れている映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』。絶賛公開中ということで、すでにキュンキュンを味わったという方も多いはず♡ 今回は、改めて本作の見どころをお届けします!

響の涙に共感! とにかく切ない……、純愛ストーリー


(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

初めて好きになった人は、好きになっちゃいけない人――。恋がどんなものかも知らなかった17歳の響(広瀬すずさん)は、伊藤先生(生田斗真さん)への初めての恋に葛藤しながらも、自分の想いにまっすぐ向き合い続ける。「好きになっても、いい?」「俺はやめとけ」そう言われても、ただ好きで、どうしようもなく好きで……。響を想うばかりに遠ざけてしまう伊藤と、傷つき、涙しながらも伊藤への想いが切なく加速する響。

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

不器用な二人の、純粋すぎる恋模様は共感必至。「響の純粋な想いと、それに答えられない不器用な伊藤先生との関係が、見ていて胸が苦しくなった」「想い合っている二人が、素直な想いを伝えることができないことがもどかしかった」「感情移入してしまい、最後は感動して涙がとまらなかった」と、思わず感情移入してしまう女性が続出するのも納得!

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会


「広瀬すず史上、最高にかわいい♡」「伊藤先生がかっこいい♡」


そんな、初恋のときめきや苦しさが散りばめられた本作は、なんといっても生田斗真さん×広瀬すずさんという、今や日本映画界には欠かせない存在となった二人が扮する伊藤と響の影響が満載! 10代最後となる制服姿に加え、真剣な眼差しと凛々しい表情が印象的な“弓道着”、“ウェディングドレス姿”など、広瀬さん扮する響のかわいらしい姿が大反響の中、主演の生田さんも「広瀬すず史上、最高にかわいい映画」とベタ褒め♡ 

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

EDITOR

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ