暗くなりがちな“ネオンサイン”を上手にかわいく撮影するコツ♡

週末は話題のカフェめぐりを楽しみたい♡ かわいいお店には、必ずと言っていいほどネオンサインの看板がありますよね! 
でも、意外と知られていないのがネオンサインを上手に撮影する方法。昼間はキレイに撮れてもせっかくのネオンの発光がわかりにくかったり、逆に暗い夜には逆光で真っ暗になってしまったりと、難しさを感じている人も多いはず。

そこで今回は、ネオンサインを上手に撮影する方法をご紹介します♡



ポイントは、加工前の元画像にあり♡


発光するネオンサインを撮ろうとすると、その前にある被写体とネオンサインのどちらかに明るさが偏ってしまい上手く撮影できません。そのため、加工することを前提に撮影するのがポイントです!

ポイント1. ネオンサインの文字がハッキリわかるように撮ろう


左右を見比べると一目瞭然! 左側の写真は、文字は白く光りすぎてなんて書いてあるかわかりませんよね。



撮影時にネオンサインをタップしてピントを合わせると、右側のように文字がはっきりと読める明るさで撮影できます!

このときに注意したいのが、手前の被写体が真っ暗になりすぎないことと、ぼやけないようにすること。何枚か明るさを変えて撮影しておくと安心ですよ♡

ポイント2. アプリを使って、明るさとシャドウ(影)を調節!


次に、先ほど撮影した写真の「明るさ」と「シャドウ(影)」を調節していきます。おすすめの無料アプリは「Snapseed」。



特に、シャドウをキレイに加工できるアプリは限られているので、ぜひこのアプリで試してみてね!
1
2

EDITOR

mimi somi
甘く儚く夢見る少女にスタイリング˙˚ゆめかわいい˙˚をテーマに、イメージアーティストとして活動中

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事