眉毛の整え方を徹底解説! プロの美容師直伝の簡単美眉の作り方

メイクするときに「やり方がわからない」「難しい!」と感じるパーツの一つが眉メイク。でも、眉毛ってその人の第一印象を変える大事なパーツです。今回は、簡単にできる眉毛の整え方をご紹介します! 眉毛の形がキレイになると眉毛も描きやすくなりますので、ぜひお試しくださいね♪

簡単にできて失敗しない、眉毛の整え方


眉毛の整え方をマスターして印象操作しちゃいましょ♡
眉毛の整え方をマスターして印象操作しちゃいましょ♡


用意するもの


眉毛を整えるためには・眉用ハサミ・シェーバー・眉用コームを用意して!
眉毛を整えるためには・眉用ハサミ・シェーバー・眉用コームを用意して!

・眉用ハサミ
・シェーバー
・眉用コーム

眉毛の形を整えるには眉頭・眉頭・眉尻を理解することが大事!


(1)まずは、眉毛の黄金比率をチェック!



眉毛の整える際に眉山・眉頭・眉尻をしっかり把握することが大切
眉毛の整える際に眉山・眉頭・眉尻をしっかり把握することが大切


写真のように、
眉頭:小鼻の延長線上
眉山:黒目の端の延長線上
眉尻:小鼻、目尻の延長線上

――と、なるように眉毛を整えます。

直接シェーバーやハサミでカットするのが怖い方は、アイブロウペンシルなどで形を決めてから整えると失敗を防げますよ!

(2)シェーバーを使って、眉毛の周りの産毛を剃ります


産毛や周りの無駄な毛を剃ってしまいましょう。



(3)眉頭から眉山の間までは、下からコームを入れ、はみ出た毛を眉用ハサミでカットします


(4)眉頭から眉尻までは上からコームを入れ、はみ出た毛をカットします





上からと下からでコームの入れ方を分ける理由は、眉毛の生え方があるからです。生え方を理解して眉カットをすれば、眉毛の間に穴が空いたりすることなくキレイに仕上がりますよ!

きれいな眉毛の完成です♡
きれいな眉毛の完成です♡

きれいな眉毛に整えるための注意点


注意点1. 眉毛は抜かないこと


眉毛を抜くと毛穴が広がり、目の上がたるみやすくなります。また、眉毛を抜いてしまうと生えてこなくなり後々後悔するので、抜くのはおすすめしません。

今回使ったようなシェーバーなどでこまめにケアしてみてください。

注意点2. 眉毛を薄くしすぎてはダメ


眉毛を薄くしすぎると、眉毛を描くのが大変になります。できるだけ自分の生えている眉毛を生かして眉毛を描くようにしましょう!一昔前は「細眉」が流行り、細い眉毛に整える人がおおかったのですがいまは太眉だったり、よりナチュラルな眉毛が流行の主流です。

眉毛の太さを調整するときは、ある程度眉毛の太さを残したうえで整えるよう心掛けましょう。

これらを参考にして、好印象を与える美眉をゲットしてくださいね♡
(夏実)

プロの美容師が教える♡初心者でも簡単にできる眉毛の整え方、いかがでしたか?


プロの美容師である夏実さんに眉毛の整え方をうかがいました。まずはペンなどで当ててみて、眉頭、眉山、眉尻を把握して、自然な眉毛のラインを知ることが大切。また、コームを毛の流れを理解した上で使うこともきれいな眉毛に整える必要なステップです。

初心者さんでも簡単にできるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

眉毛を整えた後は、描き方も学びましょ♡


眉毛は顔の印象を操作する一番大事なパーツ。眉毛の整え方を学んだあとは、描き方もマスターして印象操作しましょ♡
参考にすべき記事はこちら♡
眉毛の描き方の基本、学びましょ♡
1

EDITOR

夏実
AFLOAT NAGOYA スタイリスト。Instagramで細かいメイク技術、コスメのレビューを公開中!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事