ナチュラルだけどパッチリした目元へ♡ “引き算メイク”のやり方

最近では透明感のあるナチュラルな目元がトレンド。しかし、パッチリロングカールなマスカラ、しっかり仕込んだアイライン、濃厚グラデのアイシャドウなどなど、アイメイクばっちり派の方も多いはず……。

「どうやって薄くすればいいのかわからない」という方でも挑戦しやすい、アイメイクの引き算技をご紹介します♡

アイメイクの引き算技をマスター♡
アイメイクの引き算技をマスター♡

1.アイシャドウの色味で引き算メイク


(1)アイシャドウの色味で引き算
(1)アイシャドウの色味で引き算

1番簡単なのが、アイシャドウを薄くするという方法。「漆黒アイライン」と「ばっちりマスカラ」が外せないという方は、色味のあまり出ないシャドウに変えて引き算!

肌の色に近いベージュ系を選んだり、ラメ感があるものを選べば、角度によってキラキラしてくるのでうるっと感を演出できますよ♡

使用したコスメ


(1)のアイメイク使用コスメ
(1)のアイメイク使用コスメ

アイシャドウ:「innisfree」マイパレットマイアイシャドウNo1
イニスフリー(Innisfree)
¥899
ナチュラルなパール感のシマー。優れた発色力と密着力(Made In Italy) 多彩なカラーとテクスチャー。


アイライナー:「VAVIMELLO」ダブルフィックススリムアイライナー#2
マスカラ:「LASHHOLIC」エクステンションマスカラ ロング

2.ブラウンで統一する引き算メイク


(2)全てのポイントをブラウンで統一
(2)全てのポイントをブラウンで統一

「どのポイントも薄くできない!」という方も中にはいますよね。そんな方は全てのアイテムをブラウンにシフトチェンジしてみてください。

アイシャドウもアイラインもマスカラもしっかりしているのに、ブラウンが柔らかい印象に変えてくれるのでとってもおすすめ♡

カラコンを明るめカラーにしてみると、色素薄め系メイクにも寄せることができますよ♡

使用したコスメ


(2)のアイメイク使用コスメ
(2)のアイメイク使用コスメ

EDITOR

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ