彼のママに好かれる女子が大切にしている手土産選びのポイント

彼のママに初めてのご挨拶。緊張するし、不安でどうしようもない……。年末年始にかけて、付き合っている彼のご家庭にお邪魔する機会も増えてきます。緊張するものですが、しっかり準備をしておけば、彼女として認めてもらえるチャンス! 今回は、彼ママに好かれる彼女が大切にしている手土産選びのポイントをご紹介いたします。

まずは彼経由でママの好みをリサーチすることから始めよう


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

彼ママは、自分よりもはるかに経験値のある大人な女性。だからこそ、知識があることをアピールするというよりは、確実に喜んでいただける手土産を選ばなくてはいけません。
一番いいのは、彼経由でリサーチをかけておくこと。彼ならきっとお母さんの嫌いなものも知っていますよね。まずは好きなもの・嫌いなものをよく聞いたうえで、手土産の候補を考えてみて。

いくつか候補が決まった時点で、もう一度彼に候補を見てもらって、最終的に当日もっていくものを決めるのがおすすめです。

和菓子派? 洋菓子派?


彼のママに好かれる女子が大切にしている手土産選びのポイントの1枚目の画像

彼ママの年齢によっては、洋菓子よりも和菓子を渡したほうが好印象をもってもらえる可能性があります。ただ、年齢層が高いから和菓子と思い込んでいると「実は今ダイエットをしていて」と、まったく彼ママの状況を無視した手土産になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

彼ママの好みがはっきりとせず、何でも食べられるというなら、せめて和菓子が好きなのか、洋菓子が好きなのかを彼経由で伺いましょう。和菓子と洋菓子、どちらを選ぶかでも、当日の印象は異なります。

彼の実家のおうち自体が西洋風のインテリアなら洋菓子をもっていたほうが失敗せずに済むかも……。

自分が住んでいるエリアのお菓子を用意する


どうしても最終的な候補まで決まらないなら、自分が住んでいるエリアのお菓子を用意してみてはいかが? 地方出身者なら、その土地でしか食べられない有名なお菓子や夕食として出せそうなものを用意すると、彼ママから一定の評価を得られます。

ずっと都内在住であっても、そのエリアでしか食べられないお菓子がありますよね ♡彼ママが思わず「こんなお菓子もあるのね」と感動しちゃうような、キラキラっとしたお菓子を用意するのもあり!

彼ママが詳しいものは手土産としては選ばない!


彼ママが茶道を習っていると聞くと、どうしてもお茶に合ったお菓子を選びたくなりますが、彼ママがすでに詳しいものはかえって手土産には向いていません。

ちょっと意地の悪いタイプの彼ママの場合「もっと他に合うものがあったはずよ」と、ちくりと釘をさされる可能性もあったり……。彼ママが詳しくないものでなおかつ、気軽に食べられるものを手土産として選んだほうがおそらく失敗せずに、そのまま受け取ってもらえるでしょう。
彼ママが好きだからといって安易に手を出さないように!

彼のママに好かれる女子が大切にしている手土産選びのポイントの3枚目の画像


手土産を選ぶのは、とても難しい! 正解はないし、ましてや相手が彼ママの場合、何を選んでも失敗しそうで怖いですよね。
一人だけでどうにかしようとするのではなく、彼にも同行してもらって、意見を聞きながら当日もっていく手土産を用意しましょう♡
(山口 恵理香)

この記事を書いたライター

山口恵理香
webライター。年間2000記事以上を執筆中。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。皆さまにとって「小さなきっかけ」となる記事を執筆してまいります

関連記事

今、あなたにオススメ