親から彼氏との交際を反対されたときに考えるべきポイントって?

念願叶って、彼氏ができた♡ でも家族に話して紹介をしたら反対されてしまった……そんな経験ありませんか? ママと彼が分かり合えないとなると、娘としてはどうしたらいいのか分からなくなってしまいますよね。信じるべきは彼? それともママ? 今回は、家族から彼との交際に反対したときの対処法についてご紹介します♡

(L)LAURIER PRESS
(L)LAURIER PRESS


家族がなぜ彼との交際を反対したのか考えてみよう


彼との交際に反対されたら「ひどい!」と思ってしまうのも仕方ありません。でも、“なんとなく”娘の交際相手を毛嫌いしている親はいないはずです。

きっとあなたが気づけていないことを親は見抜いているからこそ、彼との交際に反対しているのでしょう。あなたの前では完璧にみえる彼でも、人生経験を積んでいる大人が見れば、彼の言っていることが本当なのかどうかが分かります。

まず反対した理由を家族にしっかり聞いてみることから始めましょう。

本当に誤解や偏見?



たとえばママが「彼がまともな仕事に就いていないからダメ!」と言ったとしましょう。きっと彼女という立場からしてみれば、たしかに定職に就いていないけれど、まったく働いていないよりは……、とどうしても自分の都合よく解釈をしてしまいがち。

でもよく考えてみると、一般的な家庭を望んでいる場合、大黒柱となるのは彼。
仮に妊娠・出産となった場合、彼だけが唯一の収入源になるのです。親としては、娘の旦那になる以上、ちゃんと働いてもらわないと困ると思うのは、当然のこと。

いくらすぐに結婚する予定はなくても、今お付き合いする以上、将来を無視するわけにはいきません。親の勝手な誤解や偏見と決めつけずに、もっと客観的な視点で、今の問題を自分なりに分析してみましょう。

暴走だけはしないように親の声にも傾けて


周りに反対されればされるほど、二人の絆が強くなってしまう……。
いつの間にかロミオとジュリエットのように二人だけで暴走しないように気をつけて。

EDITOR

山口恵理香
webライター。年間2000記事以上を執筆中。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。皆さまにとって「小さなきっかけ」となる記事を執筆してまいります

関連記事

今、あなたにオススメ