キャスケットに似合う簡単ヘアアレンジ4パターン どのまえのんが好きっ?♡【動画】

こんにちは、前田希美です! 今回のローリエプレスの連載では、私もプライベートでよくかぶっている“キャスケット”に似合うヘアアレンジを4パターンご紹介します♡ ちょっとひと手間加えるだけでとってもかわいく仕上がるので、ぜひ試してみてね♪

キャスケットに似合う簡単ヘアアレンジのやり方♡





用意するもの


・コテ(ミディアムヘアの方は26mm、ロングヘアの方は32mmでも◎)
普段は『CREATE(クレイツ) ヘアアイロン 26mm』を使っています。温度は170~180度に設定しているよ!

クレイツ (CREATE)
¥4,100
しっかりカールから、ゆるふわカールまで思い通りのカールが一瞬で作れます。毛先までしっかり潤い、ツヤのある美しい巻き髪に。手触りの良いやわらかなカールが作れます。


1. 外ハネ×前髪ウィッグアレンジ


photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS

一度ゴムでハーフアップにしてから巻き始めます♡ 

(1)毛先を外側に巻きます
(2)ゴムをとり、上の髪の毛も外ハネさせます
(3)顔周りの髪の毛は外巻きにするのがポイント! 普通の外ハネヘアをワンランクアップしてくれます♡
(4)サイドの髪の毛を無造作に内、外ランダムに毛先だけ巻きます
(5)前髪を真ん中で分けてピンで留めます。出来るだけ内側で!
(6)ウィッグをつけて、顔周りの髪の毛となじませたら完成♡

photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS

今回使用したウィッグは『PRiSiLA(プリシラ) 前髪ウィッグ【ぱっつんちゃん】FX-01耐熱』。髪の毛の質もよく、それなのにお安いところがお気に入り♡ とってもなじんでいるでしょ♡ 
外ハネヘアは、友達と遊ぶときにおすすめのアレンジです♡

2. 巻き髪×斜め前髪で大人っぽアレンジ


photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS

(1)髪の毛を三段に分けます
(2)毛先を外ハネに。ガーリーに仕上げたい方は、内巻きにしてみてね♡
(3)二段目の髪の毛を、外・内・外、内・外・内……と交互に3、4個作ります

★Point. カールの幅は狭めが◎。波ウェーブを作ることで、ボリュームを出します! 髪の毛が長い方は32mmのコテを使ってね!

(4)最後の髪の毛は、毛先を外ハネに! 
(5)少しずつ束をとってミックス巻きをします

★Point. 巻いて外すを繰り返すこと(=ミックス巻き)で、ただ巻くときと違ってグリングリンになりません! 巻けていない毛があっても、毛先だけ巻けてると巻けている感じがするのでおすすめです♪

(6)顔周りは外側にカールします
(7)ワックスを手に取り、髪の毛全体になじませます。塗れ感を演出!

私のおすすめは『SPICE(スパイス) フォーム ワックス』。ベタベタしないし、香りもいいんです♡

SPICE(スパイス)
¥842
まとまりやすいワックスの質感、ムースタイプのヘアサロン専売品スタイリングです。ピンパーマやくせっぽいカールなど、軽く動きをつけるのに適しています。


(8)前髪のちょっと奥の方から、分けたい方に髪の毛を持ってきます
(9)髪の毛が目にかかってしまう人は、内側の髪の毛だけ外側に巻いてね!
(10)片方の髪の毛を耳にかけたら完成!

photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS



同じキャスケットを被っていても、ちょっと大人っぽい印象に♡ 年上男性とのデートにもおすすめです!

3. 1本結び×前髪シースルーアレンジ


photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS

(1)髪の毛を1つにまとめます
(2)もみ上げの毛を引っ張り出します
(3)耳後ろの後れ毛を出します
(4)耳の上の髪を耳にかぶせます
(5)髪の毛を結びます
(6)もみ上げの後れ毛を外巻きします
(7)後ろを内巻きします。横に引っ張りながら巻くと危なくないよ!
(8)前髪を毛先だけ内巻きします
(9)ワックスをちょっとだけ出して指につけ、後れ毛になじませて濡れ感を出します(『SPICE(スパイス) フォーム ワックス 』を使用)
(10)前髪の上の方を取って横に分け、シースルにしたら完成♡

photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS



ただの一つ結びだとこなれ感が出ないので、後れ毛を出してゆるさをプラス♡ また、シースルー前髪にすることで、オルチャンぽい感じに仕上がります!

4. ツインテール×くるりんぱアレンジ


photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS

(1)後ろをギザギザに二つに分けます。こうすることで、パッカリ分かれず無造作になります
(2)もみ上げの髪の毛を残してしっかり結びます。結構しっかりめに結ぶこと!
(3)結んだ髪の毛を二つに分けて、内から外にくるりんぱ。きゅっと締めます
(4)ねじってある部分を引っ張ってほぐします
(5)反対側も同じようにやってね!
(6)もみ上げの毛を外巻きします
(7)ワックスをつけて濡れ感を! (『SPICE(スパイス) フォーム ワックス 』を使用)

photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS



ツインテールは、元気なイメージに仕上げたいときにおすすめ♡ くるりんぱしただけなのに、おしゃれに見えますよ! 

キャスケットを選ぶときのポイント


photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS

お洋服はトレンドに合わせてプチプラアイテムを買ったりもするけど、ずっと使える帽子や靴はいいものを選ぶようにしているよ♡ 今回被っているキャスケットは「CA4LA(カシラ)」のもの。購入する前にひたすら被って、自分に合うものをチョイスするようにしています!

アイテムをチェックする


こんなキャスケットもおすすめ



titivate
¥2,905
スウェード風の素材が柔らかい雰囲気で着用頂け、合わせやすいです。いつものコーデにプラスして新鮮スタイルが完成します。

notch.
¥3,024
シンプルなデザインでも素材感が新しいと新鮮な気分になります♪

ACC.
¥3,439
ツバがしっかりしたコーデュロイ素材の今季トレンドのキャスケットです。


4パターンのアレンジアイディアをお届けしました♡ 同じキャスケットでも、髪型次第で印象が変わります♡ どのまえのんがお気に入り? ぜひSNSで記事をシェアして感想を教えてね♡
(前田希美)

EDITOR

前田希美
モデルとしてはもちろん、女優・タレントと幅広いジャンルで活動中。また、コスメコンシェルジュの資格を取得し、ビューティアイコンとしても注目を浴びている

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡