クリスマスは彼と過ごしたい♡ 気になる彼からデートに誘ってもらう方法

クリスマスまでに付き合いたい人がいるけど、自分から告白したり誘惑するんじゃなくて、できれば向こうから告白されるように持っていきたい! いま片思い中の人にとって、これって切実な理想だと思います。

自然な流れで告白してもらうには?


クリスマスは彼と過ごしたい♡ 気になる彼からデートに誘ってもらう方法の3枚目の画像

男子に自分を追いかけてもらうには押しすぎてもダメ、かといってアピールしなさすぎたらずっと友だちのまま……実際に自然な流れで付き合えるように持っていくのって、結構むずかしいですよね。

そこで今回は、しれっといいムードに持ち込んで、二人で過ごすクリスマスを彼にはっきりイメージさせる作戦を解説します!

クリスマス前にイルミネーションのある駅でごはんに行こう!


クリスマス前のこの時期は、駅前や駅チカのイルミネーションが充実しているところって、いくつかありますよね。たとえば都内なら、恵比寿、吉祥寺、銀座などがあると思います。
そんなクリスマスムードたっぷりの駅周辺のお店を選んで彼を夕飯に誘うのが、この作戦最大のポイントです。

夕飯はふつうに誘う!


ムーディすぎる個室居酒屋とかバー、夜景の見えるレストランなどではなく、夕飯はなにげないレストランや居酒屋などをあえて選びましょう。彼の好きな食べものがあれば、肉バルとかオイスターバー、もつ鍋専門店など、ちょっとキャッチーなお店にするのもいいと思います。

この段階はあくまでふつうの夕飯デートを装うことで、帰り道の作戦が効いてきます。

クリスマスは彼と過ごしたい♡ 気になる彼からデートに誘ってもらう方法の1枚目の画像


たまたまイルミネーションを通りがかる!


夕飯を二人で食べたあと、駅に向かうときにいよいよ作戦スタートです!
イルミネーションが見える場所を通りがかったとき、「きれいだね」「すごいねー」などと彼に声をかけてみましょう。ノリのいい人なら「ちょっと見ていく?」と向こうから言ってくれるかも。そうじゃなかった場合は「少し見ていってもいい?」と無邪気に問いかけてみて。

よほど急いでいたりムーディな雰囲気が苦手な人じゃないかぎり、たまたまそこにあった(ていの)イルミネーションを見ていくのを断る可能性は低いです。
彼を急に誘うことで、吊り橋効果も期待できますよ。

便乗してムードを高める!


イルミネーションの下を散歩したり立ち止まって眺めるときは、ちょっとだけ彼と近めに歩いたり、電飾に見とれている様子をあえて見せる時間を作ったりして、いいムードを高めてみましょう。

彼が手袋をしてきてない場合は、「寒くない?」などと言いながら、手袋した手で挟んだりするのもおすすめです。素手で同じことをすると女子の側から押しすぎだけど、手袋であっためるという言い訳があると、さりげなく接近できていいと思います。

ツーショットを撮るのはやりすぎな場合もありますが、イルミネーションを撮影しようとして「うまくできないー」って言って手伝ってもらうのも、警戒されずナチュラルに彼と近づく方法として使えそう!

クリスマスは彼と過ごしたい♡ 気になる彼からデートに誘ってもらう方法の2枚目の画像

解散後の余韻をLINEで仕上げ!


解散後は、LINEを送って余韻を残すようにしましょう。「○○君と話せて楽しかった」「なんでも話せちゃう」「イルミネーションきれいだったね」「見られてうれしかった!」など、小学生の作文みたいにシンプルでわかりやすい文を送るのがおすすめです。

長々と書いて意味を考えさせたり、彼の気持ちに探りを入れて返事に困らせることは避けて、引き算な表現で彼に想像の余地を残すのがポイント。クリスマスを一緒に過ごす彼女候補として、勝手に妄想をふくらませてもらえるように仕向けましょう。


気になる男友だちに、クリスマス一緒に過ごすことをイメージさせる方法をご紹介しました。イルミネーションの下で実際にプチデートしてみることで、夕飯に行ってるだけではわからない、恋人としての彼との相性をお試しするのにも使える作戦だと思います。

絶賛彼氏募集中な人は、ぜひ試してみてください!
(由井妙/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ