『Popteen』卒業のまえのんちゃんにインタビュー♡ 前田希美にとって"ポップ"とは?【動画あり】

ローリエプレスの連載も大人気♡ まえのんちゃんこと前田希美ちゃんが、2017年12月1日発売の1月号をもって、ファッション誌『Popteen(ポップティーン)』を卒業します!! 



モデルのみならず、歌手や女優など幅広く活躍してきたまえのんちゃんに、今回ローリエプレスが独占インタビュー♡ 芸能界に入ったきっかけからPopteen時代の裏話、また今後の目標などたっぷりお届けします♡

まえのんちゃんが芸能界に入ったきっかけは?


photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS

小学生のころからおしゃれが大好きで、ファッション雑誌『ピチレモン(2015年12月号をもって休刊)』を4年生から愛読していたというまえのんちゃん。好きなモデルさんの切り抜きを使って本を作ったりしていたんだとか!

「ずっと憧れのモデルさんがいて追いかけていたのですが、小学5年生のときに私はこの子に会いたいのではなくて、この子みたいになりたいんだ! と気付いて、6年生のときに大好きな『ピチレモン』の読者モデルオーディションに応募しました。5000人の中から準グランプリに選ばれたことがきっかけで、今のお仕事をスタートさせました」

『ピチレモン』の専属モデルとして活動しながら、中学2年生のころには子ども向けバラエティ番組『おはスタ』におはガールとして出演、雑誌だけではなく活動の幅を広げていったのだそう♡ 

『ピチレモン』を卒業。『Popteen』の専属モデルになったときの心境


photo by nozo (C)LAURIER PRESS
photo by nozo (C)LAURIER PRESS

多数表紙を飾るなど、ずっとトップを走り続けてきた『ピチレモン』を卒業。卒業のタイミングで次の雑誌をどうするか、たくさんの顔合わせにも行ったんだとか。しかし、なかなかまえのんちゃん自身もピンとくる雑誌がなく、どうしようか迷っていた時に出会ったのがポップティーンだったそう。

最初はスナップページの撮影からスタートされたんですって!

「ピチレモン時代、雑誌の表紙をずっとやってきたから、最初は『スナップって……』と少し抵抗はありました。ファンの方もガッカリしちゃうんじゃないかなと悩んだりも。それに、ポップティーンはギャル雑誌のイメージがあって、ギャルじゃない私は受け入れてもらえないんじゃないかも不安でした。でも、撮影に呼んでいただいたってことは求められていることだから、挑戦してみたいなと思ったんです」

前田希美ちゃんが表紙を飾った『Popteen』2013年11月号
前田希美ちゃんが表紙を飾った『Popteen』2013年11月号

EDITOR

前田希美
Popteen専属モデルとして活動中。近年は数多くのドラマや番組に出演するなど女優・タレントとして活躍の場を広げている

関連記事

今、あなたにオススメ