ダメな男子を引き寄せてしまう理由と対処法 寂しがり女子にありがち?

せっかく彼氏ができても、あまり上手くいかずに「どうしてわたしはいつもダメな男とばかりつきあってしまうのだろう」と嘆いている人っていますよね。そんな方は、できれば誰かのことを好きになる前に、「そもそもダメな男が寄ってこない体質」になっておくと、悩まなくて済むのではないでしょうか? 
今回は、ダメな男子を好きになってしまう理由と、その対処法について、一緒に見ていこうと思います。



1.自分のことが好きじゃないから


自分のことが好きじゃない人って、つまり淋しい人です。そういう人って、親とか友達との関係がうまくいっていなかったり、学校や職場とか今いる環境が自分に合っていないことがあります。「ほかの子は楽しそうに毎日やっているのに、わたしだけなぜ?」と思って、簡単に淋しさを覚えてしまいがちですよね?
淋しさに支配されていくと、簡単な方法で淋しさを消そうとしてしまいます。女の子にとって、淋しさを消すいちばん簡単な方法は自分に言い寄ってくる、付き合いやすそうな男子と交際することです。だから、結果的にダメな男子を好きになってしまうのです。

「意識すること」が大事なのでは?


若いときって、どうしても自分に合わない環境に身を置かないといけなくて、淋しさを感じることもあると思います。そんなときは、できるだけ「今、自分はなにをやっているのか」と、客観的に意識してみては? 淋しさは簡単には消えてくれないこともあります。でも、そんな自分を「意識すること」で、事態を好転させられるかもしれません。
意識したとき、「なんかダサい恋をしているな」と思えたら、少しずつ自分の行動が変わってきて、もっといい人を好きになれるのではないでしょうか。



2.「キラキラして楽しい恋」に憧れすぎて……


自分にないものを持っている男子に恋しちゃうとか、芸能人に恋をするとか「ないものねだり」してしまうことってありますよね。決してないものねだりがいけない、ということではありません。若いときは自分をよく知らないから、自分にないものを持っている人に恋してしまうのも当然だろうと思います。でも、憧れって私たちの足を引っ張ってしまうことがあります。

そういう過去は丸めて捨てちゃえばいい


EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ