男女の友情ってありえる? 彼女より女友達優先な男子の本音

片思いの男子が、あなたとは遊んでくれないのに他の女友達とばかり遊んでいるとなると、ちょっとさみしいですよね……。今回は、女友達と遊びまくっている男子の本音と、そこから紐解かれる「対策」について、一緒に見ていきましょう!

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


男子の本音1. 「女友達と遊んで何がいけないの?」


あなたと遊ばないで、他の女子とばかり遊んでいる男子の中には、半ば開き直って「他の子と遊ぶことの、何がいけないの?」と思っている人がいます。「何がいけないの? だっておれ、みんなのことが大事だし……」とこう続きます。

彼のさみしさに寄り添ってあげたら、上手くいくかも


彼にとって、いろんな女子と遊ぶことは“いけないこと”ではなく、自分のさみしさを消してくれる“いいこと”なわけです。ただ楽しむだけの行為ではなく、漠然と胸を支配しているさみしさを消してくれる行為でもあるからです。だから彼は「おれの努力によって、おれ自身のさみしさを消すことの何がいけないの?」と思っています。

ということは、こういう彼に片思いしている人は彼のさみしさを理解してあげて、そこに上手く寄り添ってあげることができたら、片思いが成就するかもしれません。が、往々にしてさみしい男子って、愛し方を知らないので、付き合ってもろくなことにならなかったりもしますが……。あなたはどうしたいのか、よく考えてみてください。

男子の本音2. 「今が遊びたい時期なんです」



女子だって遊びたい時期を持っているように、男子も特定の彼女と付き合うのではなく、複数の女子と遊びたい時期があります。運悪くそういう時期にいる男子のことを好きになってしまったら、もう不幸としか言いようがない……ということですが。

それでもなお彼のことが好きなのであれば、時期を待つことが大切ではないかと思います。彼は今、遊びたい盛りです。でも物事って、なんでもやがて盛りの時期が過ぎて、しかるべき場所に落ち着きます。そのときまであなたが待つことができれば、片思いが成就するのではないでしょうか。

男子の本音3. 「同性と一緒にいると疲れるんです」


こちらも女子の中に「私は女友達と一緒にいると疲れるの。男友達と一緒の方が気が楽!」と言う人がいるように、男子の中にも「男友達と一緒にいてもつまらないし疲れる。だから女友達と遊ぶ」と言う人がいます。

こういう彼の方が、女子は幸せになれるかも!


こういうのはもう、持って生まれたものだと割り切るしかないように思います。女子だってほら、女同士のマウンティングに勝って、楽しく女子同士で遊べる人もいれば、常にマウンティングに負けて「女っていやらしいから嫌い」と思っている人だっているでしょ? こういう感覚ってもう、生まれ持ったものだと割り切ってみては!
 
男と遊ぶより女子と遊ぶ方が楽しいと思っている男子って、女子の扱い方をわりとよく知っていることがあります。いつも女子といるわけだし、女子に嫌われたくないと思っているわけだから、女子に優しく接するようになります。だからこういう男子と付き合うと、女子は幸せになれるかも……♡



いかがでしょうか。
「彼はなぜ、他の女子とばかり遊びに行くのだろう? なぜ私のことだけを見てくれないのだろう」……こう思うと、少々切なく、自分の女としてのふがいなさを自分で責めたくなってくることがあるかもしれません。

でも、まずあなたは「自分に非はない」と思うことです。あなたが女として至らない部分を持っているから、彼が他の女子と遊ぶわけではないということです。単純に、彼は「いろんな女子とヤリたい」と思っている。あるいは「さみしい」と思っている。あるいは「女子と一緒にいる方が気が楽」と思っている。つまり、彼の考え方が女友達と遊ばしめているわけです。

自分のことを責めないこと。そして、少しでも彼のことを大きな気持ちで見ることができるよう努めることです。恋愛って、気持ちが大きい人が常に勝つようにできているから。
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事