片思いの彼とのLINEのベストな頻度は? 気をつけるべきポイント

片思い中の彼に「どれくらいの頻度でLINEすればいいの?」と悩んでいませんか? あまり頻繁に送りすぎても嫌われちゃうかもしれないけど、でも彼とLINEしたい……と思ったり。一度もやもやしてしまうと、LINE自体がすごく重たく感じられてきてしまいますよね。
今回は、片想いの彼にはどれくらいの頻度で連絡するのが妥当なのかについて、一緒に見ていきたいと思います。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

1.彼のメリットを考えてみよう


LINEする回数とかを気にする人は、とにかくLINEでつながっていたいという気持ちが強い人だろうと思います。「つながっていたい」というのは、あなたの欲望ですよね。自分の欲を満たそうとするほど、どこかうしろめたい気持ちが増えていって、「あまり頻繁にLINEすると、嫌われてしまうのではないか」と恐れてしまうのです。

「LINEしたい!」という自分の気持ちも大事ですが、LINEを送られる彼のメリットも考えてみるのはどうでしょう? 例えば、彼が好きなアーティストの情報を見つけたから、教えてあげるとか。これって、「彼にメリットを与える」ことです。ただ自分の都合で連絡するのではなくて、たまには彼のメリットになることも考えることができれば、少しずつうしろめたい気持ちが軽くなっていきますよ。

2. LINEの回数よりもリズムが大切


LINEするときに大切なのって、回数よりもリズムだったりします。常に返信が早くて、短いメッセージやスタンプを頻繁にやりとりする人もいれば、何度もやりとりするわけではないけれど、1度に長文やたくさんメッセージをまとめて送ってくるタイプの人もいます。
片思いの彼とのLINEのベストな頻度は? 気をつけるべきポイントの3枚目の画像

彼のスタイルに合わせてみて


短いメッセージをよく送ってくる人に長文ばかり返したり、返信の頻度が低い人に何度も送ってしまうのは逆効果ですよね。
これも、「彼のメリットを考える」ということにつながりますが、忙しいときに何度もメッセージを送られても返せないだけでなく迷惑になりかねません。逆に、彼が暇そうな時間を見計らってLINEしてみたら、彼にとってもいい暇つぶしになります。
彼のLINEの返信のスタイルを知って、ちょうど良いテンポでやりとりすることを心がけてみては?

3.既読無視は気にしない!


何回もやりとりが続いていたのに、いきなり既読無視されるケースってたまにありますよね。「あれ、既読ついてるのに返事がこない……」みたいなこと。そういのは気にしないのが一番です。
男子の既読無視って、だいたい3パターンで、「忙しい」「信頼関係ができているから、すぐに返信しなくてもいいと思っている」「興味がない」のどれかです。前の2つが理由で無視されているのならあまり気にする必要はないですよね。
あなたに興味がなくて返信がこない場合も気にしないのが一番です。既読無視をしてあなたのことを悩ませている男子と付き合っても、結局傷つくだけです。それよりも、もっと自分のことを大切に扱って、悲しい恋から抜け出してみませんか?

片思いの彼とのLINEのベストな頻度は? 気をつけるべきポイントの1枚目の画像


いかがでしょうか。
LINEするときは彼のスタイルに合わせてみて、やり取りが楽しいと思ってもらいましょう。
彼のメリットになることを送れば、今よりもたくさん連絡が取れるようになるかもしれません♡
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ