ヤバい男子に引っかからないために 誠実な彼を見極めるテク♡

誠実さのある男子か否か、というのは、比較的簡単に見抜くことが可能です。今回はヤバい男子に遊ばれないための見極め方について、一緒に見ていきましょう!

男子の「穏やかさ」と「物おじしないとこ」を見てみよう


若い男子って、女子よりかなり不器用です。女子が恋愛も遊びも仕事も勉強も、すべてをバランスよくやっているのに対し、男子は「勉強(仕事)だけ」とか「遊ぶだけ」です。つまり男子って1つのことしか
できないんです! が、まれに勉強(仕事)に遊びも、恋も、うまくできる男子がいます。



恋愛も遊びもしっかり両立させるタイプの男子って?


そういう男子は、自分に余裕のある男子です。考え方に余裕があるということです。「俺様」的な考え方というのではなく、大人顔負けに、しっかりした無理のない思考回路を持っているのです。
そういう男子は一般的に、穏やかで物おじしないという特徴があるように思えます。
男子の穏やかさと、物おじしないところを見る力を養えば、あなたの周りにるそういう男子に気づくことができるでしょう。



「男子」ではなく一人の人間としてみてみよう


キラキラした恋をしたければ、彼のことを一度は「男子として」ではなく、「ひとりの人間として」見ることが重要ではないかと思います。
こういう恋愛コラムで人気なのが、いわゆる「男研究もの」だとされています。なるほど、多くの女子が、「男子って、なにを考えているのだろう」と思っているのでしょう。
これ、男子もおなじです。「女子って、なにを考えているのだろう」と、男はつねに考えています。

相手のすべてを受け入れる覚悟を持って!


交際するというのは、本来は「相手のまるごとを受け止めてあげること」です。まるごと、というのは、まるごと、つまり全部ということです。彼のいい部分もいたらない部分も全部を受け入れてあげることが恋愛の基本です。
あなたのすべてと、彼のすべてが化学反応を起こすから、長くキラキラと輝くのです。相手のすべてを受け入れようと思えば、最低限、彼のことをひとりの人として見てあげる必要が出てくるはずです。
彼の「男としてかっこいい部分」だけをつまみ食いして、あとのことは「知らない」では、瞬間キラキラしても、それが長続きなんかしっこないのです。で、「遊ばれた」となるのです。
できるだけ、彼のことをひとりの人間として見る目を持つ。これも男子に遊ばれないための重要なことです。
(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

いかがでしょうか?
遊ばれた経験も、あとになるといい思い出になることもありますが、やっぱり心が傷つくことだと思います。男子のことを観察するだけでその人が誠実なのかそうではないのかはわかるでしょう。素敵な恋をしたければ自分にも見極める力が必要なのかもしれませんね。この記事を参考にして素敵な男子に出会えますように。
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事