絶対失敗しない囲み目ボルドーメイクのポイント クリスマスにも♡

もうすぐクリスマスですね! イベントの多い季節は、いつもと違う一面をみせるチャンス! 今回はデートにもぴったりな「囲み目ボルドーメイク」をご紹介します!


毎日メイクにマンネリがちな方にもチャレンジしてほしい! うるうるとした目元とじわっとした色気のある色味がポイントですっ♡

失敗しない「囲み目ボルドーメイク」のプロセス♡


アイメイク


(1)まずはパール感のあるアイシャドウをアイホール全体に広げます


先にパール感のある色をのせることで、のちに目元に立体感がでてきます!

(2)次に色を重ねていきます。アイシャドウパレットの2番目に濃い色を二重幅より少し広めに、いちばん濃い色を二重幅にのせます



(3)全体に塗ったあと、指を使ってぼかします


ぼやっと自然な囲み目に♡

(4)ここからがいちばんのポイント!! 二番目に濃い色を涙袋にのせます


濃いかな? と思っても大丈夫! ムラがあると化粧ヨレにみえちゃうので、指で自然にぼかしてください。

さらにいちばん濃い色をほんの少し目の際にいれてもかわいい! これは涙袋の範囲が広い人におすすめです!




全ラインを引くのはNG!


囲み目メイクの最大のポイントはアイライン! 
このメイクの時はあえて全ラインを引かないのがポイントです。目全体にラインを引いてしまうと、はっきりしすぎてしまってパンダのようなきついお顔になってしまうから。
濃すぎるアイメイクは抜けがなくてかわいく仕上がらないので、もし引くとしてもアイラインは目のキワにちらっと! これで十分ですよ。

マスカラは赤みブラウンをチョイス♡



マスカラは赤みのあるブラウンがおすすめです。ヒロインメイクのマスカラはプチプラなのはもちろん、とっても使いやすくてカラーが絶妙におしゃれ!
ばっちりあげた角度で、横顔もドキッと! 全体にばっちり塗ります。下まつげも埋めてね♡



リップ



リップは暗めの赤を! 今期はブラウンリップが大流行なのでブラウンリップでも◎。

大人っぽく全体に広げて。マットだとやりすぎな印象になってしまうので、シアーなものやグラデリップもかわいいかも! 
じわっとじわっと塗ります。



冬はやっぱりボルドーメイクがかわいい!



ボルドーメイクはぼやっとした雰囲気がかわいくて思わずドキッとしちゃう♡ 
今回はしませんでしたが、チークをするならほっぺの高い位置に少しだけのせてくださいね! アイラインと同様、強く塗りすぎると主張が強い抜けがない顔になってしまうのでNG。

ボルドー囲み目メイクのキーワードは"抜け感"! とっても簡単なので、ぜひマネしてみてください!

(文:安藤瞳 モデル:木野山ゆう 衣装協力:titty&Co.)
1

EDITOR

hitomi andoh
アーティストやタレントを中心にヘアメイクとして活動中。CM,TV,ブランドルック,MVなど。ヘアメイクと映画。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事