積極的すぎても逆効果? モテない女子がやりがちなダメなこと

自分から積極的にアプローチする「肉食女子」。モテる女子のなかには肉食系の人も多いはず。ただ間違った「肉食」行動は逆に「モテ」を遠ざけてしまいます。今回は避けるべき行動を見ていきましょう。

NG行動1.露出ファッションでボディタッチ


積極的すぎても逆効果? モテない女子がやりがちなダメなことの2枚目の画像

典型的な「肉食女子」のイメージといえば、色気を出すために露出ファッションで男性に迫ったり、人前ですぐにベタベタとボディタッチをしたりすること。

相手の男性もあなたに好意を持っているならば良いですが、そうでない場合はただのセクハラになります。女性から男性にするなら問題ない、と思っているかもしれませんが、不愉快に感じる男性は少なくありません。
「誰にでもこういうことをする子」だと思われるデメリットもあるので要注意です。

NG行動2.自分からガンガン下ネタトーク


「私、下ネタとか全然オッケーなタイプなんでぇ〜」と聞かれてもいないのに、下品な下ネタトークを繰り広げる女子がいます。本人はモテアピールや、盛り上げるためだと思っているかもしれませんが、一定数の人はそれを“下品、不愉快”だと感じます。とくに「私、経験が豊富なの〜」という性に関する過去の武勇伝は、誰も得をしない情報です。

ユーモアを交えた品のある下ネタで、かつ周りの人が楽しい気持ちになれば良いのです。しかし、完全に“滑っている”下ネタというのは害悪でしかありませんし、言葉の暴力になることもあります。

NG行動3.女友達から「略奪」する行動


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

「私、友達の好きな人でもガンガン攻めるから〜」などと、男性をゲットする行為をハイエナの狩りのように表現する女子がいます。略奪行為を悪びれることなく、「私に魅力があるんだからいいじゃない!」と開き直る態度は、女友達を失うだけでなく、周囲の男性にもマイナスな印象を与えます。

本当にその男性のことが好きなわけではないのに、「奪う」という行為が楽しいというやっかいなタイプもいます。自分がやっている行動が他人の目にどのように映っているのかを冷静に判断しましょう。

NG行動4.大勢の前で「好きなんです!」と宣言


大勢の飲み会の席などで、特定の男性に「◯◯さんのこと好きなんですぅ〜」と公開告白する女子も要注意。多くの人の前で行為を示し、外堀をかためようという作戦だとしたら、ちょっと待ってください。

男性のなかには「お、じゃあおまえら付き合っちゃえよ!」などと周囲からプレッシャーをかけられることを極端に嫌がる人がいます。もし男性がその場に同席している別の女性を好きだったらどう思うでしょうか? 

アピールが「下品」にならないように気をつけて!


積極的すぎても逆効果? モテない女子がやりがちなダメなことの4枚目の画像

自分からガツガツと攻めていく系女子は、一歩間違うとその行動が「下品」になりがちです。相手の男性に好意を示したり、自分からデートに誘うために過剰な演出は必要ありません。
自分以外の女性をおとしめるようなことをしたり、人から奪ったりしなくても、あなた自身に誠意と魅力があれば男性の方も好きになってくれるはずです。
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡